応援ナース

【応援ナース】都市圏・離島・沖縄応援ナースのメリットとデメリットを比較

「私は沖縄でー!応援ナースー!」というCM、みたことありますか?

え?なになに?好きなところで働けるってどういうこと?って気になっている看護師さんも多いのでは?

 

ふくしま
ふくしま
はじめまして、のまどナースのふくしまです。

京都で都市圏応援ナース、石垣島で離島応援ナースをしていました。

  • 応援ナースに興味がある
  • 詳しい仕事内容が知りたい
  • どこで働くのが自分にあっているかわからない

そんな看護師さんの参考になればいいなーと思って、各応援ナースの働き方を比べてみました。

私が実際に働いてみて感じたメリット・デメリットも紹介していきますね!

 

働く場所・お給料・応募資格の比較

まずは、

  • 働く場所
  • 大体のお給料(夜勤込み)
  • 応募資格

から比べていきます!

 

 都市圏応援ナース

  • 大体全国にある
  • 45万以上(手取り30万後半)
  • 3年以上の看護師勤務経験があること

 

 離島応援ナース

  • 九州・沖縄の離島が多い
  • 30万前後(手取り20万後半)
  • 1年以上の看護師勤務経験があること

 

 沖縄応援ナース

  • 沖縄本島
  • 30万前後
  • 1年以上の看護師勤務経験があること

 

ちなみに、どの応援ナースも期間限定の契約なので、ボーナスはありません。

お給料にボーナスが含まれているイメージですね。

それぞれのメリット・デメリット

 都市圏応援ナース

 メリット

  • とにかくお給料が良い
  • お給料がいいから短期間で貯金ができる
  • スキルアップできる病院も多い
  • 都会で働けるので、生活に困らない

 

 デメリット

  • 翌年の税金が高くなる
  • 都市圏でも、すごく田舎なところがある

 


都市圏応援ナースの素敵なところは、なんといってもお給料が良いことです。短期間でがっつり稼いで、海外行きまっせ!っていう看護師さんにはとってもおすすめです。

 

 離島応援ナース

 メリット

  • 都会の喧騒から離れてゆっくり生活ができる
  • 全く違う文化に触れられる
  • 毎日青い海が見られる

 

 デメリット

  • お給料が安い
  • おしゃれな生活はできない
  • 帰りたくなったとき遠い

 


離島応援ナースは、都会の喧騒から離れて、自然を感じながらゆっくり生活できるのがメリットだと思います。毎日青い海を見ながら通勤したり、内地にはない文化に触れることもできます。もう、都会で働くんは疲れたんや・・・とか、海好きな看護師さんにはおすすめです。

 

 

 沖縄応援ナース

これは、実際に働いたことないからなんとも言われへんけど、都市圏応援ナースと、離島応援ナースの中間的な存在ではないか、と認識してます。

 

沖縄って、おもてるほど田舎じゃないし、ある程度おしゃれな暮らしもできて、ちょっと足伸ばせば綺麗な海がみられる、っていう都会と自然のいいとこ取りな気がします。

 

都市圏ほどお給料はよくないけど、離島ほど安くもない。

都市圏に住むほど人は多くないけど、離島よりかは栄えてる。

そんなイメージです。あくまでイメージ。

 

実際に働いてみて感じたこと

 都市圏応援ナース

まず、私のファースト応援ナース(なにそれ)は都市圏応援ナースでした。

 

理由は、旅行で貯金を使いはたして、とにかくお金が必要だったからという恥ずかしい理由。

 

アラサーにもなって、貯金ゼロはどないやねん、と思って貯金に励みました。

・・・・ほんまは、また旅行行きたくて、その資金がほしかったから。

 

でも、貯金なくても看護師の資格があったらなんとかなるんやなーってこのとき思いました。

だから皆さん、大丈夫。もっと貯金使って遊んでも大丈夫。笑

 

話が逸れた!

 

お金を短期間で稼ぐために働き始めた応援ナース。

 

6ヶ月働いて、貯まったお金は80万円。(ほんまは100万のつもりやった・・・)

https://nomadonurse.com/toshikenouennursetabi/

 

実際に働いてみて、カルチャーショック的なこともあったけど、働いてみてよかったなーと思います。

基本療養型やけど、たまにオペする、みたいな不思議な病院でした。

 

応援ナースとして働いてる人が結構多かったので、「あんた!私より給料もらってるんやろ!もっと働きや!」みたいな人は一人もいませんでした。

 

一緒に働いた看護師さんは、とにかくキャラの濃い人ばっかりやったけど、それがまた面白かったです。

 

仕事内容は、急性期の病院と比べると、やっぱり看護の質は落ちるやも・・・(ごめんなさい)

 

でも、私の仕事の目的が「お金を稼ぐこと」だったので、あんまり苦ではなかったです。

27歳看護師の都市圏応援ナース体験談(大変だったこと・良かったこと) 「わたしは北海道でー!」とかいうCMの、あの応援ナースですね!w 実際に都市圏応援ナースをして、「これはキツイ・・・」「め...

 

 

 離島応援ナース

次に働いたのが、離島応援ナースです。

 

都市圏応援ナースで貯めた貯金で、1ヶ月ほど海外旅行に行きまして、次はどこで働こう・・・ってなったときに、思いついたのが離島応援ナースでした。

 

今は、石垣島で働いてます。

離島応援ナースの良いところは、なによりあたたかいこと・・・!

 

内地やったら、冬、死ぬほど寒いけど、石垣島は、まだ耐えられる寒さです。

冬きらい!夏が好き!っていう看護師さんには離島応援ナースおすすめです。

 

働きだして、ショックやったことは、お給料がべらぼうに安いこと・・・。

 

今までの看護師人生で、こんなお給料安かったん、初任給以来だわ?ってなりました。

離島応援ナース(28)がお給料を赤裸々に大公開!実際の手取りと貯金額離島応援ナースをする前は「絶対お給料安いんや・・・」「生活していけるかな・・・」って不安に思ってました。 離島応援ナースに行こうと...

でも田舎やから物価安いやろ、とあなどることなかれ。

物価、意外と高いですから!!!!!

 

一番衝撃うけたんは、一ヶ月のガス代5000円したこと。

一人暮らしですよ。全くの一人暮らし。

看護師の石垣島移〜石垣島の1ヶ月の生活費ってなんぼすんの〜石垣島に移住してきたら、休みの日は海に行って、美味しいご飯食べて・・・って思いますよね! でも、楽しいことをするには少なからずお金...

 

あ、お金の話ばっかりになってる!

 

仕事はというと、デイサービスで働いてるので、なんとも言えないのですが、すごい楽しいです。

 

石垣島は、移民の人が多いみたいで、内地の人にも寛大な気がする。

「大和から来たよそもの」感は、あんまりないです。

 

同じ職場にも、移住してきた人2人くらいいてるし、石垣島は移住しやすいんかも

でも、お金貯めたい看護師さんにはおすすめしないですね。

28歳看護師が沖縄応援ナースをしてみたら(良いこと・大変なこと)「こんな素敵な場所に暮らせたらな・・・・」 沖縄に行った看護師さんなら誰でも一度は思うはず。 その願いが叶うのが沖縄離島応援...

まとめ

  • がっつりお金を貯めるなら都市圏応援ナース
  • 貯金は増えずとも、ゆっくり暮らしたいなら離島応援ナース
  • それなりにおしゃれに、ゆっくり暮らしたいなら沖縄応援ナース

 

応援ナースとして働くには?

応援ナースの求人を探すのに、私がいつもお世話になっているのがナースパワーです。

(こんなん)

「私は沖縄でー!」のCMの会社ですw

応援ナース経験者が語る。正直、応援ナースってどうなん?「私は北海道でー!」とか言ってるあのCM、気になる・・・ 家電付きの寮に住めて、赴任費用も負担してもらえて、 しかも高給・・...

 

もし、少しでも気になっているなら、早めに登録しておくことをオススメします。

沖縄とか離島の方は、オフシーズンに登録して探し始めると希望の求人がみつかりやすいです。

 

ナースパワーに登録する

こんな記事もオススメ