看護師の石垣島移住

わたしが沖縄ではなく、石垣島の離島応援ナースを選んだ理由

沖縄・離島応援ナース。

行ってみたいけど、どうやって仕事を選べばいい?

どの島が自分にあっているのかわからない・・・

離島応援ナースに興味はあるけど、どこに住もうか迷っている看護師さんもいるのでは?

 

ふくしま
ふくしま
はじめまして、のまどナースのふくしまです。

離島応援ナースとして、石垣島で約1年間生活していました。

なんで石垣島にしたの?と聞かれることが多かったので、記事にしてみました。

応援ナースの職場選びの参考になれば嬉しいです^^

沖縄のどこかで応援ナースをしようと思った理由

そもそも、なんで沖縄で働こうかと思ったか。

石垣島で就職することを決めたのは、タイに旅行へ行ったときでした。

「わたしはこのままでいいのか?」
「このまま普通に結婚していいんか?」
「もっと他にしたいことあったんじゃないんか?」

 

「・・・・否、このままではあかん!」という気持ちになりました。

 

プライベートでもいろんなことがあって、とりあえず大阪を離れて一人になりたい、と思ったんです。

やだ、最初から暗い!って思ったら、すみません。(笑)

 

とりあえず、いま住んでる環境を変えたかったのと、

沖縄に住んでみたい、っていう憧れがあったのと、

なにより大阪の冬の寒さに耐えられへんかったんです。

 

あとは、沖縄で気楽に楽しく働けるのは、人生のなかで今しかない!と思いました。

 

そう思って沖縄の応援ナースにくる看護師さんはかなり多いです。

離島応援ナース物語〜人生を変える大きな決断編〜 看護師になってよかった。 どこにいても、行きたい場所に就職先があるから。 たとえ、自分がタイにいても。就職先が、行っ...

石垣島の離島応援ナースを選んだ理由

かっこよくゆうたら、「直感」っていうのが結構大きいんですけども、そんなん言うたら元も子もないので、なんで石垣島にしたんかなーって考えてみました。

 

車ないのに、沖縄本島で生活するの大変そう

わたし、自分の車持ってないんですよね。

なので、石垣島では原付借りて生活してるんですけども。

 

石垣島は沖縄本島に比べて小さいので、原付があれば島一周も普通にできるんですよ。

でも、沖縄本島はもっともっと広いでしょ・・・?

 

沖縄は、車なかったらツラそう・・・って思いました。

マンスリーで車借りられるみたいなんですけど、それがべらぼうに高いんです。

月4〜5万くらい。もう家賃ですやん。

 

なので、原付でも融通のききそうな石垣島がいいな、と思いました。

 

 石垣島での原付生活は?

全然生活できます。

でも、雨のとき、すごくツライので、車ほしい、って毎回思います。(笑)

 

かわいいゴアテックス的なレインコートと、顔カバーできるかわいいヘルメットがあれば、雨の日でもそこまでテンション落ちずに済むんですけど、

ヘルメットはつばとかないし、ちょっとダサいし、顔めちゃめちゃ濡れるし、雨が顔にあたって痛いし

レインコートはポンチョなので、足元すんごい濡れるし、

雨の日スタイルがすんごいダサいし、快適じゃないからめっちゃ嫌なんやと思います。

そのうちすんごいダサい格好の写真のせますね。(笑)

 

追記)

しばらくチャリンコだけでも生活してて、自転車だけでも生活できないこともないですが、やっぱりちょっとツライです(笑)

最終的に、車借りました。w

石垣島では最安で2万5000円から車レンタルできるので、便利さと楽しさを考えたら、絶対車はあった方がいいです!!!!

 

沖縄本島は都会すぎるイメージ


(この写真は言い過ぎ)

求人のなかには、沖縄本島の求人もたくさんあったんです。

でも、「なんか違う」感がありました。

その理由の一つが、結構都会なのでは・・・?ってことでした。

 

おしゃれな建物とかいっぱいありそうやし、観光客もめちゃめちゃ多そう、っていうイメージです。

 

人が多いところ、あんまり好きではないので、ゆっくりのんびり、自然を感じられるところで生活してみたかったんです。

実際沖縄本島に住んでないんで、ただのわたしのイメージなんですけどね(笑)

 

石垣島には2回旅行に行ってた

石垣島には、働きはじめる前に、2回旅行で来たことがありました。

毎回曇りか雨で、めっちゃ綺麗!って思う海はみたことないし、
別にダイビングするわけでもないし、

石垣島を存分に満喫した!って感じではないんですけど、
来るたびに「ここに住んでみたいなー」って思ってました。

 

むしろ、「いつかここに住むかもしれん」とさえ思ってた(笑)

 

なんでかはわからないですけど、石垣島にはそんな不思議な魅力があると思います。

 

「沖縄のどこかで働く」って決めたときにはすでに「石垣島で働く」って思ってたのかも。

あと、2回も旅行行ってると、住んでる自分がイメージしやすかったのも大きいです。

 

沖縄本島も1回旅行で行ってるんですけど、あんまり記憶がないんですよね。
楽しかったのは覚えてるんですけど、住むイメージが全くできなかったんです。

 

直行便で大阪に帰れる

環境をガラッと変えたかったわたしは、久米島とか、宮古島の求人も見てました。

なかなか住まれへんような、行かれへんような僻地がいいのでは?と思ってたんですけども。

大阪帰りたくなったときどうする・・・?

船と飛行機乗り継いで帰るとか、めっちゃ大変そう、嫌や・・・。

それやったら、飛行機でピュッと帰れるところがいい!って思ったんです。

 

直行便で帰れる石垣島は最高

石垣島というより、大阪から石垣島までを直行便で結んでくれたpeachが最高。ピーチ様。

 

28歳って、結婚式多い時期じゃないですか。

わたしも、結構ともだちの結婚式に呼ばれることが多いんですよ。

 

そんなとき、石垣島やったら、peachで帰れる。

だいたい往復2万くらいで帰れます。

 

これが宮古とか、西表とか、すんごい離島やったら、結婚式行くまでに疲れきっていたと思う。

石垣島選んでよかった・・・(そこ?)

でも、よく考えたら、これ大阪住んでる人だけのメリットですね。(笑)

 

まとめ

石垣島のいいところは

  • 直行便で行けるけど、ほどよく田舎
  • 生活に困るほどの田舎ではない
  • 原付でも生活できる
  • 周辺の離島にも日帰りで遊びに行ける

都会すぎず、不便すぎず、石垣島はほんのり素朴な島生活を送るにはちょうどいい島だと思います!

 

沖縄・離島で看護師が働くには?

南の島に移住したい!って思っても、なかなか勇気がいります。

ガチで引っ越しするのもめちゃくちゃ大変だし、家具家電を揃えるのも経済的にすごく負担になります。

しかも、「行って途中で帰りたくなったら・・・?」「島の生活が合わなかったら?」

「・・・こわすぎ!やっぱ無理かも!」って憧れのまま終わりそうになりますよね。

 

でも、家電付きの寮があって、引っ越し代を負担してもらえて、半年間の期間限定で働けるなら・・・?

応援ナースという制度を利用すれば、家電付きの寮で、引っ越し代を負担してもらえて、期間限定で働けるんです!

応援ナース経験者が語る。正直、応援ナースってどうなん?「私は北海道でー!」とか言ってるあのCM、気になる・・・ 家電付きの寮に住めて、赴任費用も負担してもらえて、 しかも高給・・...

この制度を知ったときの衝撃たるや・・・。

こんなうまい話あってええんですか・・・看護師なってよかった・・・って心底思った。笑

私がいつも応援ナースの求人を紹介してもらっているのは、ナースパワー人材センターです。

(こんなん)

ここから離島応援ナースの求人を紹介してもらって、1年間の石垣島ライフを謳歌しました。

28歳看護師が沖縄応援ナースをしてみたら(良いこと・大変なこと)「こんな素敵な場所に暮らせたらな・・・・」 沖縄に行った看護師さんなら誰でも一度は思うはず。 その願いが叶うのが沖縄離島応援...

シーズンになると希望の職場がなかなか見つからないこともあるので、行きたいなーって思ったときは早めに登録しておくのがおすすめです^^

>>ナースパワーで応援ナースの求人を探してみる

こんな記事もオススメ