看護師の石垣島移住

石垣島移住〜引っ越してどんな感じなん〜

石垣島に移住しよう!ってなったとき、気になるのは「引っ越しってどれぐらいかかるの?」ってことだと思います。

離島への引っ越しってなんだか大変そうですよね。

ふくしま
ふくしま
こんにちは、のまどナースのふくしまです。

石垣島で1年間離島応援ナースをしていました。

この記事では、私が引っ越したときの費用や安くいける方法を書いていきます。

少しでも参考になれば嬉しいです!

 

大阪から石垣島までの引っ越し費用

引っ越しで一番気になるのは、費用ですよね!私だけ?

わたしもまっ先に石垣島までの引っ越し費用を調べた。

石垣島の求人を紹介してくれた会社(ナースパワー)がおすすめしていたのが、クロネコヤマトです。

ナースパワーの紹介で・・・って言ったら、クロネコヤマトの単身パックが割引になります。

何割引きかは忘れたけど、それなりに安くなる。
(わたしのときは2000円安くなった。距離によると思う)

 

ほんまにここが一番安いんかいな・・・って疑ってしまってアリさんマークにも電話して聞いてみた。

 

そしたら、

「離島やったらクロネコさんの方が安いですよ・・・」 って言われた。(疑ってごめんなさい)

 

で、引っ越しにかかったお金は、¥70,120でした。

フェリー代に¥16,000もかかった・・・!

ちなみに、4000円割引してもらってます。
(応援ナース割引2000円、平日割引2000円。)

 

最初「え、まあまあするやん」て思った。

でも、応援ナースやったら、引っ越し代金、全額負担してくれるところがほとんどです。

 

わたしのところは、一律10万円支給してもらえるから、すごくありがたかった。

10万円は、到着した日にキャッシュでもらえました。ありがたい。

 

引っ越し代と、生活グッズ揃えるのとで、ちょうどプラマイゼロな感じでした。

単身パックで送れる荷物の量は、押入れ1つ分ぐらい

ベットがなかったら、余裕でいろんなもの詰め込めると思う。

石垣島やったら、フェリーの時間とかもかかるから、到着してほしい10日前には発送しました。

働く日決めたら早めに引っ越し会社に連絡した方がいいと思います。

追記

引っ越したあとに知ったんですけど、大きな家具がないなら、ゆうパックで送った方が圧倒的に安くつきます! 石垣島から大阪に帰るとき、ゆうパックで荷物送ったら、全部で1万円もしませんでした・・・。(大きなダンボール4つと布団) 住む場所が決まってて、時間的な余裕があって、大きな家具がないなら、断然おすすめはゆうパックです! もっと早く知っておけばよかった・・・。

 

石垣島に引っ越しするときに必要なもの

で、何もってったらええの?っていう疑問。

大阪で用意していった方がええもんってあるんやろか、

石垣島で買われへんもんってあるんやろか、

 

結論は、「ない」です。

生活に必要な物品は、石垣島で大体揃います。

ただ、おしゃれさ求めたらあかん。

アロマディフューザーがほしい、
おしゃれなラグがほしい、
美容室で売ってるシャンプーがほしい、

そんなおしゃれなもんはありません

 

百貨店で売ってるような品物は、基本的に石垣島にはありませんネ。

それは買っていくか、ネットで手に入れる方法を探した方がいいです。

ニトリ・無印・ロフト。

それなりにおしゃれな新生活を始める上で、この3つがあれば大体事足りるんちゃうかな、と思ってんねんけど、それが石垣島にはない(当たり前)

でも、なぜかビレバンはあります。

電化製品は、エディオンがあるから大丈夫やし、

コーナンみたいな、日用品が売ってるところもあります。

 

もってきたらよかった〜と後悔したもの

暖房器具

1月〜2月の石垣島は想像以上に寒いです。

ずーっと曇ってること多くて、太陽でーへんかったら、めっっっちゃ寒い!

暖房器具なしでは生活できないでしょう。

ヒーター1台あれば余裕です。

使う期間は短いと思うけど、個人的には絶対いると思う。

これもエディオンで買えるけどね。

でも家にあんのに、買うのもったいと思うので持ってきた方がベター。

電気カーペットとかでもいいかも。

 

寮ってどんな感じなん

応援ナースやったら、家電付きの寮があるところがほとんどです。

「寮」ってきいたら、なんかみんなと顔合わせて過ごすん・・・ていうイメージあるかもしれんけど、「社宅」って感じです。

アパートに職員が住んでる感じですな。

ついてる家電は、冷蔵庫・洗濯機・ガスコンロ(2口・グリル付き)・エアコンです。

 

テレビ・電子レンジ・炊飯器はない。

でも、わたしは今のところテレビもレンジも炊飯器もなくて、生活できてます。

なかったらないで、意外と慣れる。

(わたしが寮に引っ越してきた当日の写真)

わたしの寮はこんな感じ

間取りは1Kで、ユニットバス。

沖縄には湯船に浸かる習慣があんまりないみたいで、ユニットバスが多いのかもしれない。

でも、京都のときの寮より広い。

収納スペースがやたら多い。

今は快適に過ごせてるけど、初めて寮に来たとき、うせやん・・・て思うほど汚かったんです;;(ただの愚痴)

前の人が家でたら、業者が入って掃除するんが当たり前やと思ってた。

でも、今回、めっちゃくちゃ汚かったんです。

その写真がこちら。

前の住人の跡形のこりすぎやろ。

 

引っ越ししてきて2日間は拭き掃除ばっかりしてました。

家のあちこち磨きまくって腕筋肉痛なった。

嘘ちゃう、ほんまです。

 

でも、やっぱり最初から家電ついてるのはありがたい。

ちなみに、家賃は¥21,000 お給料から毎月天引きされます。

以上、石垣島移住 引っ越し編でした!

離島応援ナース 準備ガイド 応援ナースってなに? 沖縄や離島で看護師として働く方法はたくさんあると思うのですが、個人的に一番オススメするのが「...

沖縄・離島で働くには?

南の島に移住したい!って思っても、なかなか勇気がいります。

ガチで引っ越しするのもめちゃくちゃ大変だし、家具家電を揃えるのも経済的にすごく負担になります。

しかも、「行って途中で帰りたくなったら・・・?」「島の生活が合わなかったら?」

「・・・こわすぎ!やっぱ無理かも!」って憧れのまま終わりそうになりますよね。

 

でも、家電付きの寮があって、引っ越し代を負担してもらえて、半年間の期間限定で働けるなら・・・?

応援ナースという制度を利用すれば、家電付きの寮で、引っ越し代を負担してもらえて、期間限定で働けるんです!

応援ナース経験者が語る。正直、応援ナースってどうなん?「私は北海道でー!」とか言ってるあのCM、気になる・・・ 家電付きの寮に住めて、赴任費用も負担してもらえて、 しかも高給・・...

この制度を知ったときの衝撃たるや・・・。

こんなうまい話あってええんですか・・・看護師なってよかった・・・って心底思った。笑

私がいつも応援ナースの求人を紹介してもらっているのは、ナースパワー人材センターです。

(こんなん)

ここから離島応援ナースの求人を紹介してもらって、1年間石垣島で働いていました。

28歳看護師が沖縄応援ナースをしてみたら(良いこと・大変なこと)「こんな素敵な場所に暮らせたらな・・・・」 沖縄に行った看護師さんなら誰でも一度は思うはず。 その願いが叶うのが沖縄離島応援...

シーズンになると希望の職場がなかなか見つからないこともあるので、行きたいなーって思ったときは早めに登録しておくのがおすすめです^^

 

>>ナースパワーで応援ナースの求人を探してみる<<

こんな記事もオススメ