ナースの働き方

派遣看護師の働き方Q&A

こんにちは、ふくしまです!
派遣看護師についての質問が多かったので、よくある質問をまとめてみました。

これから派遣看護師として働きたい!っていう看護師さんの参考になれば嬉しいです!

私が実際に使ってよかった派遣看護師の求人サイト

即戦力にならないかもしれない問題

こんな経験年数しかない、この技術では派遣看護師できませんかね?っていう質問について。

まず、派遣看護師に登録するときに、自立してできる手技を聞かれます。

  • 吸引
  • 浣腸・摘便
  • サーフロー留置
  • 経管栄養
  • バルン交換
  • CV管理
  • 呼吸器管理

細かくどこまでできるかのヒアリングがあります。

ヒアリングをしたあとに自分にあった職場を紹介してもらえるので、全く何の知識もない職場に送り込まれることはないです。

ただ、派遣看護師は「即戦力」が求められるので、できない手技が多いと紹介してもらえる求人の数は限られてくると思います。

 

例えば・・・

私の場合、5年間血液内科・循環器内科で働いていたので、ある程度内科的な処置はできます。

しかし外科の経験は全くないので、オペ出しや術後の観察はできません。

なので、私には外科系の求人を紹介されることはありませんでした。

まとめ
  • 最初にどんな看護技術ができるのかヒアリングがあるので、自分が即戦力として働けそうな職場を紹介してもらえる
  • エージェントが選んで職場を紹介してくれるので、技術的な面はあまり心配しなくていい
  • 即戦力は求められるので、できる技術が少ないと紹介してもらえる求人数も少なくなる。

 

Q:現場では全く手技の指導はないですか?

A:できない手技はもちろん教えてもらえます。

経管栄養や、PEGの管理、サーフロー留置など基本的な看護技術も病院ごとに独自のルールがあったりします

その職場で初めてする看護技術は、看護師スタッフさんが「これやったことありますか?」と聞いてくれます。

「前の病院ではやったことあります」
「この病院では初めてです」
「初めてです、やったことないです」

と自分の経験を伝えたら教えてもらえます。

その職場で初めてする手技は、一緒についてきてくれるし、先に見本を見せてくれました。(私の経験ではどこの病棟もそうでした)

全くわからない手技がありました

消化器内科の病棟に派遣看護師として働きにいったとき。

消化器での勤務経験は全くなく、内視鏡治療も全く初めてのものばかり。

よくわからんアルファベットが並んだ治療法に「???」状態です。

派遣やのにスミマセン・・・ていう気持ちもありましたが、正直に「初めてです、わかりません」というと、「これ読んでたらいいよ〜」と参考書や病院の手順を出して教えてくれました。

教えてもらったのに何回も同じことを聞かなければ、初めての手技が多くても大丈夫なのでは・・・と思います。

 

人間関係が心配問題

正社員さんとの関係、派遣看護師やからって変な目でみられないか?と職場の人間関係が気になる方も多いようです。

派遣看護師として働くとき人間関係を円満にする方法

  1. 文句言わない
    病院のシステムの文句、スタッフの文句、愚痴、絶対言っちゃだめです
    これは気持ちよく働くための基本です
  2. 期待しない
    優しくしてもらおう、みんなと仲良くしよう、とか思わないことです。
    病院以外の人間関係を充実させてください。
    「自分はこの病院にお手伝いだけしにきてる」って思ってたら案外みんな優しくしてくれます。
  3. 褒める・褒める
    一番大切なのは、スタッフの人をリスペクトして褒めることです。
    「病棟の雰囲気いいですよね」
    「緊張してたんですけど、みなさん親切でよかったです」
    「優しい看護師さん多いですよね」
    隙あらば「みなさん親切で優しい」という言葉をすり込みましょう。
    人は言われた通りの人になります。
    思ってなくても、人間関係がよくなる呪文やと思って言いましょう。

 

Q:病棟に派遣看護師は1人?

A : 勤務先によります

1人の場合もあるし、何人かいる場合もあります。

ただ、派遣看護師を受け入れてる病院のスタッフさんは、何人もの派遣看護師と仕事したことがあるので扱いには慣れてると思います。

 

Q:正社員さんに馴染めるか?

A:普通に仕事できてたら問題なし

何をもって「馴染める」とするか基準が曖昧なので答えづらいのですが・・・

ある程度仕事ができて、文句言わなければ問題ないかと思います。

私は今までいろんな職場で派遣看護師として働いてきましたが、人間関係でいやな思いしたことはありませんでした。

めちゃくちゃクセ強い看護師さんもたまにはいましたけど、(笑)人間関係がよくなるかどうかは自分の勤務態度次第かな、と思います。

 

派遣の求人選び問題

実際に派遣の求人を探そう!ってなってもいろんな求人があるので、どこにしていいかわからん!ってなりますよね。
何回も派遣看護師として転職してみて、失敗しない職場選びのポイントをまとめました。

派遣看護師をするときの心得

※めちゃくちゃ個人的なポイントです
派遣は看護師としての知識をつけるというよりかは病院に即戦力として「お手伝いしにいく」という感覚。
職場に期待しすぎないのがオススメです。

自分の中の優先順位を明確にしておく

正社員ではなく派遣という働き方を選んだ理由を明確にしておくのがオススメです。
  • 家族との時間を優先させたい
  • 自由に使える時間を増やして新しいことを勉強したい
派遣で働こう、と思うほとんどの看護師さんは、時間的な余裕を優先させたいのでは、と思います。
  • 期間限定で働けるのがいい
  • 時間の融通がきくところがいい
では、時間の余裕ができる職場はどんなところか?
  1. 通勤時間が短い
    私が派遣の求人を選ぶときの一番の優先順位は通勤時間でした。
    どれだけ時給がよくても、電車で1時間かかる場所には通勤したくありません。
  2. 残業が少ない
    通勤時間が短くても残業が多いと結局家に帰る時間は遅くなります。
    残業の多い病院は看護師の業務量がキャパオーバーなので、スタッフの心にも余裕がないような気がします。(人による)
働くのには人間関係も大切ですが、人間関係は自分の仕事の仕方、人との関わりで全然変わってきます。
人間関係は評価しにくいし、自分の心の持ち方次第でどうにかなるので、客観的に評価しやすい「通勤時間」「残業の少なさ」で選ぶのがいいのでは、と思います。

まとめ

とりあえず登録派遣看護師の求人サイトに登録してみたら「こんな感じか〜」ってわかると思います。笑

相談から紹介してもらうまで全部無料やし、派遣看護師の働きかたに興味があるならとりあえず登録しておいて損ないです。

私が実際に使ってよかった求人紹介会社をみる

ゴリゴリ転職すすめてくるような担当者さん、態度悪い担当者さんに当たったらソッコー担当変えてもらいましょう。
(私は今のところ当たったことはないです)