ナースの働き方

【転職歴6回】看護師の転職を失敗しない意外なポイント【体験談】


ふくしま
ふくしま
こんにちは、ふくしまです。

看護師になって9年目になるんですけど
今までの転職歴は6回です。 


めちゃめちゃ転職しますやん!
失敗してますやん!
て思われそうな回数なんですけども。


なんでこんな回数が増えたかっていうと、派遣の看護師として短いスパンで働いてるからなんです。

ここ3年ぐらいは短くて2ヶ月、長くても1年未満のペースで働かせてもらってます。

そんなけ転職を繰り返すしてきたので、どっかめちゃめちゃハズレの職場あったんちゃう?て思いますよね。


ところがどすこい(え?)

今まで働きてきた職場、全部働きやすい職場ばっかりやったんですよね!!!!

ほんとありがてぇぇぇぇ
(いきなりテンション上がる人)


ワタクシが、めちゃんこラッキーやったっていうのもあるんですけど(なんかムカつく)

  • どんな職場でもOK!!!
  • 直感で選ぶぜ!!!

って感じで選んだわけじゃなくて一応わたしなりの職場選びのポイントがあるのです。

そのポイントからブレると、失敗しやすいんじゃないかなーと思ってます。

転職って不安ですよね・・・

転職って未知の世界に飛び込むわけやから、めちゃんこ不安やと思うんですよね。

なんぼ転職前に情報もろても、実際のところは働いてみなわからん、みたいなところあるし。


環境変わって仕事内容覚えるだけで交感神経ギンギンやのに、人間関係で追い討ちかけられたらねえ。

なんか聞いて「ちっ」とか言われた日にはねえ。

 


・・・ねえ(何)


「そんな怖い看護師おる場所で働くんやったら、今の知ってる職場のままでええわ。」ってなる気持ちもめっちゃわかります。


でも、意外なポイントをおさえておくだけで、事故物件(言い方)的なものは除外できると思ってます。

かなり具体的に話してるので、転職するときの参考になりやすいと思います。

職場は自分で探さない

看護師専門の求人紹介の会社があるので、そこから求人を選びます。

理由

  • 求人紹介会社やと転職の労力激減
  • 実際に働いてみた情報が手に入る

転職の労力激減

転職会社使うと、自分の時間・労力を圧倒的に節約できます。

転職会社やと、自分の希望条件伝えたら、それに合う求人をピックアップしてくれます。

面接も一緒にいってくれるし、休みの交渉とかも会社の人がしてくれます。


求人紹介会社ありがてえええええええ!!!!
(また突然テンション上がる人)

実際に働いてみた情報が手に入る

今働いてる人は働きやすいっていってて、期間延長する看護師さんも多いです 

ちょっとキツイみたいですね、正直あんまりオススメしません 

(石垣島で働こうと思ってたときに、求人会社の人が実際に教えてくれた情報)

求人会社からだと、そこで実際に働いてる看護師さんの情報を知れます。

求人会社から職場を紹介してもらって、実際に働いてる看護師さんからの情報が求人会社には入ってくるからです。

自分で探すとこの情報はなかなか手に入らないと思います。

でも、求人紹介会社に登録して、ハイオッケー完璧〜!じゃないです。

求人を見極める自分なりの基準を持っておく


どんな求人があるのか知るために、求人紹介会社を利用するのはいいんです。

でも、最終的な判断は自分で考えてしないと、「あー!やってもーたー!」ってなります。


とくに、求人紹介会社にオススメされるがままに就職するのはよくないです。

失敗しないためにも、自分で求人を見極める基準を持っておきましょう。


なんでかっていうと、求人紹介会社の人が思う働きやすい職場と、
自分の考える働きやすい、働きたい職場が一致しないかもしれないからです。


そうならないためには、
看護師としてどういう働き方をしたいのか、を転職する前によく考えましょう。

参考までに、わたしの職場選びの基準を紹介しておきます。

わたしの今の一番の優先順位は「自分の自由時間の確保」です。

この条件を満たしていれば、わたしは失敗したー!と思うことは少ないと思ってます。

 

自由時間確保のために必要なこと2つ

  • 通勤時間が短い
  • 残業が少ないorない

 

 

看護師としてバリバリのゴリゴリにキャリアアップしたい、
認定看護師とか目指したい!っていう看護師さんには参考にならないかも。


通勤時間が短い


通勤時間が短いことに勝る働きやすさってあるんですか?っていうぐらい通勤時間は大切です!

許容範囲は家でてから、病棟に着くまでが45分以内。(細かい)


通勤時間が短ければ、寝る時間も多くなる、帰ってからの自分の時間も多くなる。

すなわち、自分の心身の健康が守れます。


残業が少ない

残業が少ないと、体力の消耗も少ないし、帰ってから自分の時間を確保できます。

あと、残業の少ない病院は人間関係がそんなに大変じゃない。

あ、これはふくしま調べです(説得力)


でも、でも、ちゃんと理由があるんです!!

残業が多い職場ということは、看護師の業務量が完全にキャパオーバーなわけですよ。

とにかく忙しい。忙しすぎる。

そうなると人はどうなりますか。


心がすさみます。

そして残業して帰ってくるのが遅くなり、睡眠時間が削られ、体力が消耗すると人がどうなりますか。


さらに心がすさみます。

 

SO!(え?)

残業が多いということは、心がすさんでいくんです。

働いてる人が悪いんじゃなくて、働く環境が人の心をすさませ、怖くて気の強い看護師さんを作っているんです。


人間のメンタルって体とすごい密接に関係してるんですよ。

 

残業が少ない→

看護師の業務量が適切→

心に余裕がうまれる→

人のミス、価値観の違いに寛大になれる→

人間関係がそんなに悪くナイ!

 

残業が少ない

自分の自由時間が増える

寝る時間も増える
体力の消耗が少ない

ストレスが少ない

心に余裕がうまれる

人のミスに寛(以下省略)


怖い看護師さんと働くのは神経が擦り切れて、自分まで嫌なやつになりそうなので、残業少なめ案件は本当に大切です。


看護師としてまあまあそれなりに働けたらイイっていう看護師さんは、
いかに体力を温存できるのか?っていう基準で考えてみることをオススメします。


年収で選ばない

期間限定で、お金を貯めてなにかやりたいことがあるなら別です。

でも、お金を貯めてなにかやりたいことがないなら、求人を年収で選ぶのはやめましょう。

求人会社とかみてたら、年収なんぼ以上!とか書いてますけど、あれに踊らされたらあきませんよ。


1時間かけて通勤するお給料のいいところより、通勤30分ですむお給料普通のところがいいです。

理由はさっき説明した通り。

時間の余裕は心の余裕がうまれるし体が疲れると、心がすさんで職場の空気が殺伐とします。

年収の前に考えること

  • 自分がどういう働き方をしたいのか
  • どんな生活がしたいのか(よくわからない場合は体力温存が第一)
  • それにあう条件はどんなものがあるか。

お金のことはまず置いといて、自分がどんな生活をしたいのか?っていう基準をしっかり持って新しい職場を選んでみてください。

まとめ

  • 専門の求人紹介会社を使うこと
  • 自分の判断基準を持っておくこと
  • 年収で選ばないこと


転職するときに、あーこんなんゆうてたなーって思い出してもらえたら嬉しいです。

こんな記事もオススメ