応援ナース

離島応援ナースについての相談「興味はあるけど、目的もなく行っていい?」

こんにちは、ふくしまです。LINE@でノマドナースにいただいたお悩み・質問に答えるコーナーです。

 今回のざっくりした相談内容

  • 離島応援ナースに興味はあるけど、看護師としての目的もなく行くのってどうなの?
  • 離島応援ナースで得られるものって何?

同じようなことが気になって離島応援ナースをするか迷っている看護師さんの参考になれば嬉しいです。

  ご本人が特定されないようにと、読みやすいように、実際にやりとりしたLINEを編集して公開してます。
もうちょっとコレ言いたい!って思ったことは勝手に追記してますw

相談内容の詳細

はじめまして、コメント失礼します。少しお話を聞いてほしくてLINEさせていただきました。

今日、看護師の友人に離島応援ナースに行こうか言ってみたのですが、「何しに?」と聞かれ言葉に詰まってしまいました。

 

知らないことを知りたい、海や自然に触れたい、遊びたい・・・そんな漠然とした理由で離島に行き医療をしたいと思うのは安易な考えなのでしょうか?

 

(私のために真剣に考えてくれてたので、友人が悪いとかではないのです。想ってくれてるからこそ厳しい言葉もいただきました。想ってなかったら賛成だけしていれば楽なので。)

 

相談した看護師さんも含め、わたしの周りには明確な目標を持ってる看護師さんがいます。

目標を持ってる人が偉い!とかはないと思うのですが、看護師として何がしたいのか…看護学生の頃のように純粋に想像出来なくて。

 

もし、応援ナースにいったとしても、自分の看護技術が通用するのか、足を引っ張るんじゃないかと不安もあります。

 

でも、離島応援ナースにいったら、仕事終わりに綺麗な海見て黄昏たり、マリンスポーツに明け暮れたり、人脈も広げて、知らないことを全身を使って知れたらいいなと思います。

今後の看護師人生にどう生かせるかはわかんないですけど><

 

ふくしまさんが離島に行って得たものってありますか?看護師としてでも、女性としてでもどちらでも構わないので教えていただけますか?

 

ふくしまの回答

看護師としての目的もなく離島応援ナースにいってもいいのでは

離島応援ナースをする理由は人によって様々ですが、海や自然に触れたい、という理由だけで離島応援ナースをしても良いのではないかな?と私は思っています。

というか、多くの看護師さんはそれを目的に来ていると思います。(私もそうです。)

 

もちろん、離島で働く「看護師としての目的」があるのは素晴らしいことですが、「自分がしたい」と感じることを素直に行動するのも、同じぐらい素晴らしいことだと思います。

 

自分に厳しい仕事をして一生懸命働くのは、成長してる感じがするし、「自分頑張ってる!」って思えるので、価値を見いだすのは結構簡単だと思うんです。

 

でも、自分のしたいことを優先したときは、「こんなに楽していいんかな?」「今までの看護師としてのキャリアってどうなるんかな」って不安になりますよね。

 

人の目気にしてしまったり、周りのバリバリ仕事してる看護師仲間と比べてしまったり。それで、頑張ってない自分はダメや、って思ってしまったりしませんか?(笑)ほんとは全然ダメじゃないんですけどね!

 

自分のやりたいことするのは、ただ楽するだけじゃなくて、そんな不安も一緒について回ると思うんです。

とはいっても、自分のしたいことを好きなときにできる時間は限られています。私なら、やりたいことができたら、とりあえずやってみます。

これからの人生で「やっとけばよかったー!」って思うことをどれだけ減らせるかが、わたしの行動基準の1つです。

 

あと、看護師としての目的がなくても、離島応援ナースの生活を有意義なものにできるかは、自分の考え方と行動次第と思います^^

 

応援ナースにいって自分の看護技術が通用するかの不安

わたしはデイサービスに勤めているので、病院の看護技術はどうかわからないのですが・・・。急性期の病棟に勤めていた看護師さんなら普通に誰でも働けると思います。

不安なら、求人紹介の担当の人に伝えておくと、求人紹介のときにいろいろ教えてくれますよ。

 

わたしが離島応援ナースに行って得たもの

離島応援ナースに行って得たもの・・・たくさんありますよー!

 人との出会い

離島応援ナースしてよかったと思うのが、人との出会いです。石垣島で出会った友達は、愚痴とか文句いう人がいてなくて、一緒にいて楽しいです。

あとは、変な言い方ですけど、色んな種類の人と合うことで、人生のサンプルが増えます。ほんとうに色んな種類人に会うので、こんな生き方もあるんやな、こんな考え方もあるんやな、って視野が広がるというか。

 

 自分のことを知れる

環境変えると、遊ぶ友達も減るけど、その分自分に使える時間、自分のこと考える時間が増えます。

自分はこんなことに幸せ感じるんや、って自分で自分を幸せにしてあげる方法がたくさん見つかります。海見に行ったり、本読んでみたり。

 

色んな種類の人と会って話すことで、自分と人との違いに気付くことが多くなります。そしたら、自分の得意なこととかがわかってきます。

 

離島応援ナースに行って看護師として経験をつんでる、というよりかは、1人の人間として経験を積んでる、という感じですね。ずっと同じところで生活してる人より、色んなところで生活した人の方が面白そうじゃないですか?(笑)

 

なにより、不安もあるけど自分で決めて行動したっていうことだけでも自分のプラスになると思います。

まとめ

(あ、これ追記ですw)

新しいことにチャレンジするとき、必ず向かい風が吹きます。新しいことであればある程、周りの人は「大丈夫?」って言ってきます。

人間って、「安定」が一番安心すると思うんです。違うことしても、元に戻ろうとする。恒常性っていうんですか。だから、違うことする人が目の前にいたら、「元に戻さなあかん」って無意識に思うんじゃないかなー。

 

誰かにブレーキかかること言われたら、「あ、やっぱり違うかも」って思うかもしれないんですけど、そこは自分の心の声とか感情を信じてあげてほしいのです。

 

自分の心の声を素直に聞いて実行してあげたら、人生いいようになるんじゃないかな。わたしはそう思います。

 

沖縄・離島で働くには?

沖縄・離島で求人を探すとき、私がお世話になったのがナースパワーです。

(こんなん)

ここの「離島応援ナース」として働いてました。(応援ナースについて詳しくみる

シーズンになると希望の職場がなかなか見つからないこともあるので、行きたいなーって思ったときは早めに登録しておくのがおすすめです^^

>>ナースパワーで
沖縄・離島の求人を探す<<

 

 

こんな記事もオススメ