ナースの働き方

病棟業務に疲れたら、看護師を辞めて旅に出よう。おすすめの旅行先3つ

「海外の写真をみたら、なんだかソワソワしてくる・・・!」

「休みがあれば、どこか旅行へ行きたい」

この記事にたどり着いた看護師さんは、少なからず旅行に興味のある看護師さんなのでは・・・?

ふくしま
ふくしま
はじめまして、のまどナースのふくしまです。

5年間急性期病院で働いたあと、世界一周をして、石垣島に約1年間住んでいました。今はゆるく看護師をしたり、旅をしたりしています。 

この記事では、看護師さんが旅に出るメリット、おすすめの旅行先を自分の体験をもとに紹介していきます。

 

  • 委員会・看護研究・新人指導・学生指導・勉強会・・・看護業務以外の業務で休日出勤したくない
  • ミスのないように、情報の漏れがないように・・・と血なまこになって情報収集することに疲れた
  • 先輩ナースや医師の顔色をみて仕事するのはもうこりごり・・・
  • いろんなプレッシャーから一旦解放されたい
  • 急性期で働くのには疲れたけど、これから何をしていいかわからない

そんな看護師さんに読んでもらいたい記事です。

5年間勤めた急性期病院を辞めて旅に出た

私も新人のときから5年間、急性期病院の腫瘍内科・循環器内科で働いていました。

旅行は好きで、休みがあればどこかへ出かけていました。

でも、働きながらもらえる休みって限られてる・・・

当時の私が一番行きたかった場所は南米エクアドルにある「ガラパゴス諸島」

夏休み期間の10日やそこらでは行けそうにない場所です。

そんなとき、本屋さんで世界一周の本と出会います。

衝撃でした。「私にもできそうやん!!!!」

 

その日から貯金に励み、 5年間働いた病院を退職して、世界一周の旅にでました。

2ヶ月フィリピン留学、8ヶ月の旅行を終えて、石垣島でゆるりと看護師して、今は東京の病院で働いてます。

世界一周してから3年ほどたちますが、あの時、旅に出る決断をして本当によかったなーって思います。

 

あなたも、とりあえず看護師辞めてみる?

新卒のころから急性期病院に3年以上働いてる方なら、もうボチボチ辞めてもいいんじゃない?って思うんです。

ちょっと休憩してみてもいいんじゃない?

お金、それなりに貯まってるでしょ?(笑)

 

自分のためにお金と時間使えるのって、独身の今だけです。

仕事を辞めても、看護師ならまた簡単に復職できます。

 

せっかくそんなことができるのに、ずっと同じ病院に勤めて、年に1〜2回の旅行だけ、ってもったいないと思うんです。

 

私も、5年で看護師辞めましたけど、ほんま辞めてよかったー!ってめっちゃ思います。

「まだ働いてたら良かったな・・・」って後悔したことは1秒たりともありません。

 

30歳から看護師なる人もいてるぐらいやし、32歳ぐらいまでは自分の好きなことして遊ぼうかなーと思ってます。(甘い?笑)

 

辞めたあと、看護師さんにオススメの旅先

で、辞めて何するねん、って話なんですけども。

3ヶ月ぐらいで、50〜60万円くらいを目安に生活できそうなところを考えてみました。

おすすめの旅先1 フィリピン留学

はじめから、もはや旅ではないですね!(笑)

フィリピン留学では、格安で英語が勉強できます。(フィリピンの公用語は英語)

 

フィリピン留学って最近いろんなところできくと思います。

もしかしたら、チャラチャラした若者のイメージがある看護師さんもいてるかもしれません。(それは以前の私)

 

でも、選ぶ学校とか、選ぶ場所によって、学生のカラーはかなり違います。

かなり個人的なイメージで、実際どうかわからないですけど、セブは若くてチャラチャラした人が多いイメージです。(偏見)

 

私は「イロイロ」(地名です)にある学校に行ったんですけど、そこはすごく落ち着いた人が多くて、日本人も25〜30歳ぐらいの人が多かったです。

 

フィリピン留学の学校の選び方の記事とかもまた書きますね!

ここでは長くなってしまうので省略します。

気になる方は、インスタのダイレクトメッセージで聞いてください!(笑)

 

なんでおすすめするかというと、フィリピン留学、ほんっっっっっまに楽しかったんです。

 

わたし、専門学校卒なので、大学生活って経験したことないんです。

大学生活してみたかったー!って、ずーーーっと心残りやったんですけど、フィリピン留学行ってから、その心残りが解消されました。

 

毎日誰かと一緒にいて、毎日笑って、土日はどこかに出かけて、海に行って、ちょっとドキドキ体験なんかもありつつ、すんごい楽しい時間を過ごせました。

フィリピン留学で出会った友達とは今でも連絡とってますし、日本に帰ってきてからもよく飲みに行ってます。

 

あと、台湾人の友達もできて、こないだ台湾行ったときは、家泊めてくれたり、夜市連れてってくれたりしました。

 

看護師やめる前は、外国に友達できるとか考えたこともなかったです。

今まで医療者と話することが多かったから、医療職じゃない人と話するのがすんごい新鮮で楽しい。

 

旅行でフィリピン行くのもいいと思うんですけど、こうやって学校に通うと、友達ができるので、1人で普通に旅行に行くよりかは楽しめると思います。

 

おすすめの旅先2 チェンマイ

チェンマイは、タイの上の方にある都市です。

タイの首都はバンコクで、そっちの方が有名なのですが、わたしはチェンマイをゴリゴリにオススメします。

 

チェンマイの良いところは、なにより人が優しいところ。

今までいろんな国に行ってきたけど、チェンマイの人の穏やかさ、あたたかさはぶっちぎり1位やと思います。

 

あと、ご飯がスーパー美味しい。

そして物価が安い。

さらに、おしゃれで可愛いカフェが多い!(しかもいつ行っても空いてる!)

あとは、治安もいいので、安心です。

ちなみに、チェンマイにもなぜか英語学校があります。

 

わたしは行ったことないので、どんな感じかわからないんですけど、一人で滞在するんやったら、学校通った方が友達できるし、楽しいチェンマイライフを過ごせるかと思います。

 

ヨガ教室とか、タイマッサージ教室とかもあります。

看護師以外のスキル磨くのも楽しそう!

一人で寂しい・・・っていう方は、チェンマイにある日本人宿「スローハウス」をおすすめします。友達いっぱいできるよ。

 

おすすめの旅先3 沖縄・離島

最後は沖縄・離島です。

 

「いやー仕事辞めて収入なくなるのはやっぱり不安ですねん・・・」という看護師さんにオススメなのが、沖縄・離島の応援ナースです。

今わたしがやってる働き方ですね。

 

本島の年収と比べると50万くらい下がりますけど、沖縄・離島で生活するんやったらそのお給料でも生活に困りません。

 

半年間の期間限定で働けるし、引っ越し代は職場が負担してくれるし、寮には家電ついてるし、気軽にサクッと移住してこれる環境が整ってます

 

そしてなにより、毎日青い海が見れて、あたたかい。

高い建物がないから、空が広いし、毎日自然を感じられるんです。

私はデイサービスで働いていましたが、看護師の仕事で、こんなにストレスなく働けるんや・・・ってびっくりしてます(笑)

28歳看護師が沖縄応援ナースをしてみたら(良いこと・大変なこと)「こんな素敵な場所に暮らせたらな・・・・」 沖縄に行った看護師さんなら誰でも一度は思うはず。 その願いが叶うのが沖縄離島応援...

 

まとめ


看護師の仕事に疲れたら、とりあえず病院を辞めて旅に出るべし。

普通に転職するよりも、一旦看護師休憩した方が視野が広がるし、今後の自分の人生に絶対プラスになります。

 

あと、もう一つもメリットは、病院辞めるときです。

辞める理由で「看護師休憩したいんです」とか言わへんじゃないですか。(笑)

 

でも、「英語勉強しに海外に行きたいんです」「沖縄で働きたいんです」って言えばもっともらしい理由に聞こえる。(笑)

 

ありきたりな言葉ですけど、過ぎ去った時間はもう二度とかえってこないんです。

いつでもどこでも働ける看護師の資格があるのに、冒険しないのはほんまにもったいない!

少しでも自分の人生を楽しんでる看護師さんが増えますように。

https://nomadonurse.com/toshikenouennursetabi/

こんな記事もオススメ