ナースの悩み

新人看護師さんがうつにならないための4つの心得

新人看護師さんのストレスって、ほんまに大きいですよね。

身体的な疲労に加えて、精神的なストレスもかかる新人看護師時代。

頑張って仕事についていくのはすごいことですが、頑張りすぎると、メンタルのトラブルを起こしてしまうことがあります。

[voice icon=”http://nomadonurse.xsrv.jp/wp-content/uploads/2017/02/DE1C6235-CFDC-43A7-BC06-B5A9.png” name=”ふくしま” type=”l”]こんにちは、ふくしまです。
急性期病院で5年間働いてました。
とびきり病むこともなく、今も伸び伸び看護師してます。[/voice]

 

今回は、新人看護師さんがうつにならないための心がけを4つご紹介します。

わたしが落ち込みそうになるときに気をつけてることです。

だいぶ気持ちが楽になるので、よかったら試してみてくださいー!

 

自分の成長に目を向ける

成功よりも成長を、っていうことなんですけども。

わたしも、成功に目を向けてしまいがちなんですよね。

 

失敗したくない。最初から完璧にやりたい。みたいな。

でも、初めてのことは失敗するのが当たり前やし、失敗した方が、学ぶこと、成長することが多いです。

 

失敗ばっかりや・・・

また先輩に注意された・・・

 

って心がくじけそうなときは、

 

  • その失敗から何を学べるか?
  • 前の自分からどれだけ成長できるか?

 

っていうところに意識を向けると、落ち込む暇はなくなるはず。

 

他人の物差しで自分を測らない

看護師の仕事に人間関係はつきものなので、どうしても人の視線が気になってしまいますよね。

 

  • あの人は自分のことどう思ってるんやろう
  • 嫌われたくないな
  • 仕事できへんやつって思われたくないな

 

わたしも最初のころは、他人の視線・評価が気になってしかたありませんでした。

 

でも、他人の評価って、ほんまにアテにならん。

その人の状況・考えで尺度が変わります。

 

そんな他人のモノサシに振り回されないようにしましょう。

 

他人の評価より、過去の自分を評価のモノサシにすると良いです。

過去の自分よりどう変われてるか?ってわたしは考えてます。

 

病棟で、自分がどんなけ頑張っても、認めてもらえないこともあると思います。

でも、過去の自分は変わらないのでね。

 

失敗しても、過去の自分より成長してたらそれでオッケー!としましょう。

 

自分で変えられるところは何か?を考える

新人看護師のときは、まだ一人で仕事もできへんし、自分で意思決定して働けることってまだまだ少ないと思うんです。

 

選べる選択肢が少ないとき、

  • 自分で選べることって何一つない
  • 自分は何も決定できない、無力な存在
  • 「わたし可哀想」

こんな被害者意識になってしまいがちなんですよ。

 

  • 先輩がもっと優しかったら・・・
  • 病棟の仕事がもっとこんなんやったら・・・

問題解決の方法を自分以外のところに求めてしまう。

これ、めちゃめちゃ良くないです!!!

 

とはいっても、

わたしも人のせいにしてしまうことあるんですけど(笑)

 

「やだ、わたし、また人のせいにしてたわ?」

ってなったときは、自分で変えられるところはどこか?を考えるようにしてます。

 

先輩の態度は変えられなくでも、自分で変えられることって、たくさんあります。

自分で変えられるところというか、自分で選択できるところ。

自分の気分がよくなることは何か?を考えて、それを選択してみてください

 

朝起きて、何をするかも選べる

朝食べるご飯

着ていく服、

通勤に聞く音楽

仕事で使う道具、

ほんまに小さいことでいいから、気分がいいな、って思う選択を多くするのがオススメです。

 

ちゃんと自分のご機嫌とりできると、すごい人生楽しいです。

 

他人が自分のことをどう思うかは他人の自由

他人が自分に下す判断を自分が変えることはできないのです。

みんなに好かれたい、って思っても、

誰にも嫌われたくない、って思っても、

誰かには嫌われるし、好かれないこともあります。

 

でも、それは相手の自由やし、自分が変えることもできない。

 

相手が自分のこと嫌いかも・・・って感じるのは、拒絶された気がして結構傷つきます。

でも、相手が自分のこと嫌いやからって、「だから何?」

So what!? です。(突然のイングリッシュ)

 

相手の人生と自分の人生は関係ないのでね。

相手が自分のこと嫌いでツライ態度をとられても、

自分も相手と同じような態度をとって、相手を嫌いになるのか、

今まで通り接するかは自分で決めることができます

 

相手に嫌われたから、自分も嫌いになるのか、

相手は自分のこと嫌いかもしれんけど、自分は別に相手のこと嫌いじゃないよーって思えるのか。

 

自分が相手のこと嫌いにならへんかったら、相手もだいたい自分のこと好きになってくれますけどね。

 

冷たい態度取られても、「今はそんな気分なんやなー」って受け流せたら、きっと誰からも嫌われないはず。(笑)

 

ツライ態度取られたときって、腹立つし、悔しいし、悲しいし、

余裕もって接すること難しいかもしれないですけど。

 

これができたら、職場の人間関係、すごく楽になると思います。

 

看護師をやめたいと思ったら

とはいっても、

「今の職場、ほんまにツライねん。」

っていう看護師さんも多いと思うんです。

 

そんなときは職場の環境を変えてみては?

 

自分に合う職場、合わない職場っていうのはあります。

 

今の職場に馴染めない、

看護師向いてなかったんちゃうか

とにかく今の仕事がツライ、

辞めたい

そんな風に思っている新人看護師さんがいるなら、

看護師の転職サイトで相談してみるのがオススメです。

 

  • 何それ、怪しい。
  • どうせ東京の求人しかないやろ。
  • 無理やり転職すすめられんの嫌。
  • まだ辞めるかも決めてないけども。

 

まあまあ。

そんな気持ちもすごくよくわかります。

わたしも、「看護師の求人サイトとか、ほんまに仕事に困ったときしか使わんわ!」って思ってました。

 

でも、「このツライ気持ち、誰に相談していいんかわからん。」っていうとき

看護師の転職サイトはすごい役にたちます。

 

なんで今の仕事やめたいんか?っていうのを相談することで、

自分の気持ちの整理もつくし。

とくに女性は、誰かに話すことで、気持ちすっきりすること多いと思うんですよね。

 

自分は今の病院の環境しか知らんけど、

アドバイザーさんはいろんな病院知ってるから、

客観的なアドバイスももらえるもの良いところです。

 

新人看護師さんにオススメの転職サイトは看護のお仕事です。

わたしも登録したんですけど、アドバイザーさんの優しさと包容力・・・!ありがとう!ってなりました。

一人でどうしていいかわからん・・・っていう新人看護師さんにはオススメです。

⇒看護のお仕事に相談してみる

こんな記事もオススメ