ナースの悩み

新人看護師はクリニックに転職できるのか。7年目の看護師が考えてみた

怖い先輩の厳しい指導、

毎日のようにある課題、

一瞬で過ぎていく業務時間に、

終わらない看護業務、そして残業。

常に緊張してて、家にいるときでさえナースコール・モニターの音が聞こえる。

 

看護師になったものの、毎日の激務に疲れてしまい、「ああ。クリニックでゆっくり働きたい・・・」って思う新人看護師さんもいるのでは。

 

[voice icon=”http://nomadonurse.xsrv.jp/wp-content/uploads/2017/02/DE1C6235-CFDC-43A7-BC06-B5A9.png” name=”ふくしま” type=”l”]こんにちは、ふくしまです。
5年間急性期病院で働いてました。[/voice]

5年間の急性期病院での勤務が終わったあと、検診とか、クリニックとか、訪問入浴とか、病院以外で働く看護師の仕事をして暮らしていました。

 

今回は、「クリニックでゆっくり働きたい・・・」って思ってる新人看護師さんのための記事です。

 

わたしが実際にクリニックで働いたときのことをふまえながら、

  • 新人看護師さんはなんでクリニックで働きたいと思うのか
  • どうすればクリニックで働けるのか
  • クリニック勤務のデメリット
  • クリニックに転職したい新人看護師さんはどうすればいいのか

などなどお話ししていこうと思います。

 

「もう病棟勤務につかれたんや・・・クリニックで働きたいんや・・・」

っていう新人看護師さんの参考になれば嬉しいです。

 

クリニックに転職したい理由は?

新人看護師さんで「クリニックに転職したい」って思ってる場合、一番多く考えられるのが「病棟の激務に疲れたから」やと思うんです。

 

看護師なったけど、こんなしんどいとか、聞いてまへんで・・・みたいな。

 

毎日残業と、業務のプレッシャーと、先輩からの圧力でポキっと折れてしまいそうになる新人看護師さんが多い思います。

 

そんなとき、「こんな病棟の業務忙しいんやったら、ラクそうなクリニックに転職してゆっくり働きたい・・・」って思う気持ちもわかります。

 

クリニックの仕事は本当にラクなのか

はたして、クリニックの仕事はラクなのでしょうか。

人が感じる「ラク」は、個人差がかなりありますが、肉体労働の多さ、患者さんとの関わりの短さでいうと「ラク」なのかもしれません。

 

清潔ケアとか、ごっつい量のカルテ入力とかないし。

 

診察するのは先生やから、主となる仕事は医師の診察介助です。

ベットサイドで患者さんとマンツーマンで話すことはほぼありません。

 

こう見ると、採血サラサラ〜っとして、先生の隣に立ってるだけでええんやろ?っていうイメージになるかもしれないですけど、クリニックはクリニックで結構大変そうですよ。

 

クリニックの何が大変そう?

一番は、先生がヘン。(笑)
あ、こんな書き方したら全部のクリニックの先生がそうと思われそう。

クリニックの先生でも、すんごいいい先生もいてると思います。

わたしがそんな先生と一緒に働いたことないだけで。

 

病棟にもヘンな先生って数人いてると思うんですけど、そんなずーっと関わるわけじゃないから、「あーヘンな先生。うっとーしーなあ」ぐらいで終わるんですよ。(コラ)

 

でも、クリニックでヘンな先生と一緒に仕事することなってみ?

毎日、勤務中はずーーーーっとそのヘンな先生と関わらなあかんのですよ。

「あーうっとーしーなあ」では、もはやすまない。

 

多分、毎日イライラするか、いつ怒られるかビクビク怯えて過ごさなあかんと思う。

こうなると、精神的なストレスは病棟勤務と何が違うわけ?ってなります。

 

あ、あと、看護師さんもすんごいクセある人多いですよ。
千鳥のノブでいう大クセ。

 

新人看護師さんがクリニックで働くにはどうすればいいか

自分で探すのか難しいから、とりあえず求人会社に相談しますよね。

あと、知り合いの看護師さんいてたら、クリニックで看護師募集してるところないか聞いてみる。

 

こんなん書いといてアレですけど、1年未満の看護師さんが良いクリニックに転職できることは、まずないと思います(笑)

 

もし、万が一、クリニックに転職できたとしても、ロクなクリニックじゃないと思います。

 

なぜか。

 

クリニックは、看護師の求人の中でも人気な職場の一つ

クリニックで働きたい人は、病棟で勤務経験を積んだベテランさんもいてます。

 

で、環境・条件が良いクリニックは、そうそう誰も辞めないので、求人が必要なことがないです。

クリニックは病棟ほど看護師必要じゃないし、空きでるのは少ないです。

 

あと、勤務条件良いクリニックは、看護師さん同士の紹介で回ってるところが多いと思います。

求人広告だすまでもなく、口コミ的なもので新しい看護師さんが来ます。

 

もし、良い条件のクリニックが求人だすとして。

ベテランの看護師さんも求人に応募するやろうから、使えない新人看護師さんを雇う必要、ないと思いませんか?

 

すごく辛口に書いてしまった。

 

ここで大体気づいてくると思うんですけども、

新人看護師さんを採用するぐらい人が足りてないクリニックは、何かしら問題があるんです。

 

考えられるのは、
大クセだらけの医師。大クセだらけの看護師。

 

職場の人間関係が最悪、かつ給料も安い、かつ不衛生。とか。

・・・そんなところで働きたいですか?(笑)

 

 

クリニックで働きたい新人看護師さんはどうすればいいか


でも、今の病棟業務には疲れたんや・・・

その気持ちはよくわかります。

 

そんなときわたしやったらどうするか?を考えてみました。

 

 ツライと思ってることを紙に書いて明確にする

そのあと、自分の行動を変えることで、環境が変わりそうなことはないか?を考えてみる

とりあえず1日10分は勉強してみる

挨拶だけは目をみて笑顔でする、とか。

 

 とりあえず誰かに相談してみる

あとは、自分の環境を良くするために、プリセプターか師長さんにツライと思ってることを相談してみます。

誰にも相談できなさそうなら、無料の転職サポートに相談します。

 

結局は、自分が「行動する」しか方法はないんですよね。

 

自分が行動しないと、周りの環境を変えることはできません。

ほんまに小さなことでいいので、なにか「動く」ことがものすご大切です。

 

でも、自分が動けば、環境は確実に変わります。

 

一番簡単にできそうなんは、「誰かに相談する」やと思います。

 

人に相談すると何にツライと思ってるかが明確になります。
「自分ってこんなこと思ってたんや」とか。

 

漠然と「ツライ」って思ってるだけでは対策しにくいけど、「何がツライ」ってわかったら、「じゃあこうしたら?」っていう案が出てきやすいです。

 

で、誰に相談するか、なんですけど。

 

やっぱり看護師の仕事を知ってる人の方が、悩みをわかってもらいやすいです。

 

病棟で話せそうな人がいたらその人でもいいし、

わたしでもよければ話ききます。(え?いらん?)

 

あとは、さっきちらっと言った無料の転職相談でも話聞いてもらえます。

 

今は病院やめへん方がいいよーとか、新人看護師さんやったら、こんな病院がオススメだよーって教えてくれます。

とりあえず登録してたら、なんかあったときすぐ頼れて安心できるから、わたしも登録してました。

 

わたしのオススメの転職サポートは看護のお仕事です。

全国の求人があるから、田舎でも求人いっぱいあるのが嬉しい。

 

新人看護師時代はほんとうにツライことが多いと思います。

でも、それを乗り越えた先には、日本全国どこでも働ける自由が手に入ります。

少しでも後悔の少ない選択ができますように!

⇒今すぐ転職できるのか看護のお仕事に相談してみる

こんな記事もオススメ