ナースの人間関係

新人看護師さんが怖い先輩との関係をしくじらないための心得

隣にいるだけで、同じ空間にいるだけで、緊張して動作がぎこちなくなる・・・

この先輩と一体わたしは何を話せばいいのだろうか。

病棟に一人はそんな怖い先輩、いませんか?

 

[voice icon=”http://nomadonurse.xsrv.jp/wp-content/uploads/2017/02/DE1C6235-CFDC-43A7-BC06-B5A9.png” name=”ふくしま” type=”l”]こんにちは、ふくしまです。
7年目くらいの看護師です。[/voice]

 

新人のころから5年間くらい急性期病院の血液・循環器内科で働いていました。

わたしが新人看護師のときにも、ビビり倒していた先輩看護師さんが何人かいました。

 

仕事はちゃんと教えてくるし、すごく頼れて尊敬できる先輩やったんですけど、なんせ怖かった。

ハタチそこそこのわたしには、威圧感しか感じなかったんですよね(笑)

 

怖い先輩からイジメられたわけではないのですが、可愛がられていたわけでもありませんでした。

でも今、新人ナース時代を振り返れば、「もっとこうしてたら、先輩からも可愛がってもらえたんちゃうかなー」と思うことが多いのです。

 

今回は、そんな私のしくじりを紹介して、わたしのような新人看護師さんが少しでも減ってくれたらいいなあ、と思ってます!(笑)

新人時代にこうしといたらよかったなーと思うわたしのしくじりとともに、新人看護師さんが怖い先輩との関係をしくじらないための方法を考えていきます。

 

新人時代の先輩との関わり方でのしくじり

とにかく笑顔が少なかった新人看護師時代

今のわたしには想像できないんですけど、病院に入職したてのころは、とにかく笑顔が少なかったと思います。

というのも、毎日かなり緊張して働いていました。

 

わたしは実習先の病院にそのまま就職したので、病棟には知っている看護師さんがたくさんいたんですよ。

自分の学生時代を知ってる看護師さんに会うと、まだ自分が学生のような気がして、とっても萎縮しました。

 

「とにかく、働いている看護師さんの邪魔にならないようにしなければ・・・!そうだ、空気になろう」と思ってました。(え)

とにかく目立たないように、淡々と、ひっそり働くことを目標にしていました。

なので、怖い先輩とのコミュニケーションもとれるはずがなく、能面のような顔で働いていたと思います。w

 

お昼ご飯は、みんな同じ休憩室で食べるんですけど、みんなで世間話しするじゃないですか。

そのときも、「自分には話しかけられてない」とか思って、全くリアクションせず一人黙々とご飯食べてました。(こわい!w)

 

いや、書けば書くほどヤバイ新人看護師です。わたしやったら、こんな何考えてるかわからん新人、絶対イヤ!(笑)

 

新人看護師さんに気をつけてほしいこと

そんな根暗な新人看護師時代を過ごしてきたワタクシ、もし、新人看護師時代に戻るなら、どんなことに気をつけるかを紹介します。

よく笑う

コミュニケーションの基本でございます。まずは笑顔。そして、声を出してよく笑うこと。

それだけで明るい子やと思ってもらえるはずです。

 

リアクションは顔に出す

まるで能面のような新人看護師でしたが、今なら、全力で顔にリアクションを出していきます。

特に、目と口をやたらと動かして、顔で感情を全力で表現しようと思います。(それはやりすぎ)

 

こわい先輩との関係をしくじらないためには、「どんなけ愛嬌を振りまけるか」「どんなけ人たらしになれるか」やと思うんです。

 

人をたらしこむには、やっぱり表情です。表情が動かない人って何考えてるかわからなくてこわいし、なんか可愛くない。

 

明日から簡単にできること

こわい先輩ナースが話してるとき、「わたしあなたの話興味あります」風に聞いてみましょう。(興味なくても)

興味ないときは、相手の瞬きの数を数えてたらオッケー!

で、先輩が笑えば、こっちも声出して笑ってみる。別にこっちから何も話さなくていいんです。

同じところで声出して笑って、「そうなんですねー!」って言ってたら大丈夫。

 

病棟の人間関係がどうしてもツライとき

いろいろ書きましたけど、こわい先輩と一緒に働くのって結構ストレスたまると思うんです。

病棟に1人2人ぐらいやったら、全然耐えられるんですけど、その怖い先輩ナースが他の看護師さんを巻き込んで、新人看護師を攻撃してくる場合もあります。

 

ちょっとのミスも、話を盛って他の先輩に言うとか

他人のミスを自分のせいにされたりとか

「できない新人看護師」って他の看護師さんに思わせるような態度をとってくる先輩ナースがときにはいます。

 

そんな職場で働き続けるのは、ほんまにツライと思うんです。

もし、わたしがそんな職場で働いてるなら、病棟を移動してもらうか、職場自体を変えます。

 

なぜなら、職場の雰囲気は働く場所によって全然変わります。

「どこの職場もおんなじやろ」って我慢しながら働き続けるのはすごくもったいない!

というか、そんなんつらすぎる!!

 

前の職場はつらかったけど、職場環境を変えて、今の職場は働きやすい!っていう看護師さんはすごく多いです。

なので、あんまりにも「仕事しんどいですねん」っていうときは、職場環境を見直してもいいと思うんです。

 

「人間関係が理由で職場変えるのはよくない」とかいう人もいるけど、自分が努力してみて無理やったら職場変えた方がいいです。私やったらそうします。

とはいっても、新人看護師さんが新しい職場を見つけるのって、なかなか大変です。

自分に合った職場を選ばないと、また職場がツラくなって、転職を繰り返すという悲劇が起こります。

あと、新卒の看護師を採用してくれる病院ってどこにあるんやろ?とか、わからないことだらけやと思うんです。

 

「ちょっと他の職場どんなんか見てみたいな」

「職場の相談にのってほしいな」

っていうときは看護師の転職サイトに相談してみるのも一つの選択肢です。

 

わたしも看護師の転職サイトにはいくつか登録しているのですが、新人看護師さんにおすすめなのは看護のお仕事です。

(こんなん)

  • ただ相談乗ってほしい
  • 長く勤められるところに転職したい
  • 新人のサポート体制が整っている職場に転職したい

っていう場合は、「看護のお仕事」が向いてます。

全国で仕事探せるのもかなりメリットです。

わたしの周りの看護師さんも、看護のお仕事に登録して転職した人多いんです。

 

なので、わたしが新人ナースのときに、転職相談するんやったら、看護のお仕事にしたいなーと思ってます。

ちょっとでも今の環境がよくなりますように!

⇒今の職場環境を看護のお仕事に相談してみる

こんな記事もオススメ