ナースの悩み

新人看護師「今の仕事がつらくて苦しい」そんなときの考え方

新人看護師のときはできないことばかり、覚えなあかんことばっかりで、かなりのストレスがかかると思います。

なんで私はこんなに仕事できへんねや・・・

先輩こわすぎるやろ・・・

またミスしてもーた・・・

仕事忙しくて全然ついていかれへんねんけど・・・

みたいなね。

 

[voice icon=”http://nomadonurse.xsrv.jp/wp-content/uploads/2017/02/DE1C6235-CFDC-43A7-BC06-B5A9.png” name=”ふくしま” type=”l”]こんにちは、ふくしまです。
5年間急性期病院で看護師してました。
今は石垣島でゆるゆる働いてます。[/voice]

 

わたしも、新人看護師のころ、仕事のできない自分がすごくもどかしくて、苦しかった記憶があります。

 

やらなあかんことの多さと、それをさばききれない自分。

先輩はあんなに動けてんのに、自分は検温回るだけで2時間かかってる・・・(かかりすぎやろ)

 

自分史上最速で動いてるつもりやのに。

 

意味わからんミスもするし、わからんことばっかりで先輩にフォローしてもらいっぱなしやし。

 

すごく自分が情けなくて苦しかったです。

 

で、そんな私も今では看護師7年目くらいになるんですけど、

「新人のとき、こう考えてたらもっと楽やったやろな〜」

って思うことがよくあります。

 

なので、今回は仕事がつらくて、苦しくて、押しつぶされそうな新人看護師さんがどんな風に考えたらいいか?を紹介していきます。

 

ちょっとでも気持ちが楽になれば嬉しいなあ。

 

仕事のプレッシャーが苦しいとき

看護師の仕事はいっぺんにせなあかんことが多すぎると思うんです。

1度に、5個くらい考えなあかんときあるでしょ。

 

バイタル測りながら、

点滴更新せな

シリンジポンプ終わりそうやったな

この抗生剤いつ終わるかな

次の検査の準備せなあかんな

あの患者さんの状態報告しとかな

みたいな。

常に頭フル回転。

 

 

ほんで、どれも大事なことばっかりやから、いちいち緊張する。

やらなあかんことはわかってんのに、体が全然追いつかへん。

 

一方先輩は、「え?もう終わったんですか?」っていうスピードで仕事してる。

 

落ち込みますよねー!w

自分どんなけトロいねん、って新人看護師のとき何回思ったことか。

 

頑張って先輩に追いつこうとするのは、とても立派なことなんですけど、すごい気持ちしんどくなる。

 

そんなときは、

「自分も3年目ぐらいなったらあんな風に動けるようなるはず」

って思って仕事すると楽です。

 

実際、経験積んでいくと、普通に動けるようになります。絶対。

 

この人大丈夫?っていうような新人さんでも、丸2年もたったら、それなりに動けてるようになってるから。

 

なので、あんまり焦って早く仕事しようと思うよりかは、

「新人やし遅いのしゃーないやろ

今の仕事をちゃんとミスなくこなせるようになろ」

って思ってたらええと思います。

 

でも、「遅いのしゃーないやん」みたいな態度丸出しやったら先輩から「やる気ない」みたいに思われるので、頑張って動く「フリ」をしてください(笑)

 

職場の人間関係が苦しいとき

看護師の人間関係ってほんま独特ですよね。

病棟に1人は変な人いてると思うし(笑)

 

新人看護師のときは、ターゲットにされやすくて、意地悪な先輩ナースにすごい嫌なこと言われることもあるんちゃうかなあ。

 

そんなとき、「先輩に怒られへんようにしよ」ってビクビク仕事するのは逆効果で、どんどん自分が苦しくなっていきます。

 

評価の基準を他人に委ねてしまうと、自分が何したいんかわからなくなってしまうんですよね。

 

わたしも、新人のときは先輩の顔色伺いながら仕事してたけど、「看護師の仕事ってこんなんやったっけ?」ってなりました。

 

覚えていてほしいのは、先輩の評価は、自分の価値と関係ないってことです。

 

先輩が自分をどう評価しようが、あなた自身の価値は変わらない。

自分の価値は自分で決められます。

 

前よりもできるようになったこととか、

どれだけ患者さんに寄り添えたかとか、

自分の理想の看護師像を基準に自分の価値を評価してあげてくださいね。

 

苦しくて今すぐ看護師を辞めたいとき

とはいっても、「もう、つらくて、苦しくて限界です」っていう看護師さんもいてると思う。

 

プリセプターさん、師長さんとの関係が最悪な場合、本気で辞めたいと思っている看護師さんは多いはず。

 

でも、もし1年目で辞めた場合、次に就職したい病院の、採用担当者はちょっと怪しむと思う。

 

なんでこんな早くに辞めたんや?と。

なにか問題ある人なんちゃうか?と。

そして面接のときに聞かれるはず。

 

「なんでなん」と。(絶対そんな聞き方せーへん)

 

そんな中でもうまいこと転職しようとおもったら、やっぱり手伝ってくれる人がいた方が良いと思うんです。

 

あと、今の状況を聞いて、理解してくれる人に相談するのが一番良いです。

 

もし、わたしが新人看護師で、

今の病院をすぐにでも辞めたい
ほんまにツライ

と思ってるんやったら、とりあえず看護師の転職相談に申し込みますね。

 

誰に頼っていいんかわからんとき、転職のサポートをしてくれる人がかなり心強いです。

 

ふくしま的 新人看護師さんにおすすめの転職相談サイト

そもそも、自分にあった職場ってどんなところなん?

新人のサポート体制がしっかりしてる職場ってどこなん?

 

そんなとき、的確なアドバイスをしてくれるのが、転職相談サイトです。

 

 

新人看護師さんにとって大切なことは、じっくり話を聞いて、自分にあった職場を丁寧に一緒に探してくれること、です。

 

なので、新人看護師さんにオススメするのは「看護のお仕事」です。

(こんな感じのところ)

ただ相談乗ってほしい
長く勤められるところに転職したい
新人のサポート体制が整っている職場に転職したい
っていう場合は、「看護のお仕事」が向いてます。

 

全国で仕事探せるのもかなりメリットです。

 

わたしの周りの看護師さんも、看護のお仕事に登録して転職した人多いんです。

 

なので、わたしが新人ナースのときに、転職相談するんやったら、看護のお仕事にしたいなーと思ってます。

⇒今すぐ転職できるのか看護のお仕事に相談してみる

こんな記事もオススメ