世界一周

世界一周どう行くのがいい?世界一周する3つの方法とメリット・デメリット

世界一周したい!ってなったとき、まず迷うのは、どういう方法でやる?っていうことなのでは。

 

わたしが世界一周しよう!って決めたとき、まずグーグル先生に聞いたのも

 世界一周 方法

でした。笑

 

ふくしま
ふくしま
 はじめまして、のまどナースのふくしまです。

8ヶ月で25カ国を旅してました。 

 

世界一周はどうやってしたんですか?っていう質問をよくいただくので、この記事を書いてみました。

世界一周はどうやっていったか、個人的にオススメする方法を紹介していきます。

ちょっとでも参考になれば嬉しいです!

 

世界一周に行く方法は主に3つ

  1. 世界一周航空券を使うバックパッカー旅
  2. ピースボート
  3. 全部自分で行くバックパッカー旅

調べたときにでてきた候補はこの3つ。

わたしが世界一周した方法は、全部自分で行くバックパッカー旅でした。

 

それぞれのメリットとデメリット

選ぶとき、まず知っておいた方がいいのがメリットとデメリット。

でも、わたしは自分で行くバックパッカー旅しか経験したことありません。

世界一周航空券とピースボートは経験したことないので、旅で出会った人に聞いた話になりますのであしからず!w

世界一周航空券を使って世界一周

 メリット

  • マイルが貯まる
  • 気付いたら航空券の値段めちゃめちゃ上がってるー!とかがない

 デメリット

  • とにかく色んなルールがある

ピースボートで世界一周

 メリット

  • みんなで移動するから安心
  • 大荷物持ち歩いて移動する負担がない
  • 船で食べるからご飯の心配がない

 デメリット

  • ほとんど船で過ごすことになる
  • 行き先を自分で決められない

全部自分でする世界一周

 メリット

  • 全部自分で決められる
  • 好きな場所に好きなだけいられる

 デメリット

  • 予算の都合上、世界一周できずに終わる可能性あり

 

自分がしたからかもしれないけど、個人的に一番オススメするのは、全部自分でする世界一周です。

その理由を説明していきますね。

 

旅の醍醐味とはなにか

わたしが世界一周に出て良かったなあ、って思うことの一つに「圧倒的自由を体験したこと」があります。

旅には、圧倒的自由があります。

圧倒的自由は選択の連続で、責任も一緒についてきます。

 

普通に暮らしてたら、習慣になって何も考えずにしてることが多いと思うんです。

家に帰るのも何も考えんでも着くし、

買い物に行くのも、何がどこに売ってるかもわかるし。

 

意識しなかったら「自分が選んでる」って感じしなくないですか?

 

でも、旅してるときは宿に決めるのも、目的地を決めるのも、買い物をするのも、すべて初めて。

言い方はおおげさになるけど、全部自分で考えて、決めて、実行する。

このプロセスがわたしにはめちゃくちゃ新鮮だったのです。

 

制約が何もない中で、自分の行きたいところに、居たいだけいる。

行き方、泊まる宿、次の目的地は全部自分で調べてきめる。

ときにはめっちゃ失敗もします。

 

安いからって予約した宿が街の中心地からどえらい離れてたとか(宿でるの嫌になる)

 

予約せんでもいけるやろ、と思って行った宿が満室で、でっかいバックパック背負って街ウロつかなあかんかったりとか(絶望)

 

自分の体力過信して、長距離の夜行バスとったけど、めっちゃめちゃしんどくて、目的地ついても観光どころじゃなかったとか(休憩できる場所を探す旅になる)

 

でも、それって誰のせいでもないじゃないですか。

それを選んだ自分が悪いわけで。

 

あのときこの選択した自分、何してくれてんねん!って思うことよくありました。

 

で、失敗を経験して、

泊まるとこは立地も大事やな、

遅く着くときは、宿予約していった方がいいな、

バス移動のときは時間に余裕もとう・・・

とか失敗からいろんなことを学ぶわけですよ。

 

それも旅のいいところだと思うのです。

 

ちょっと不便で、ちょっと不快なこともあって、
先がわからなくてドキドキする。

そんなんが旅の醍醐味やと思うわけです。

 

ただ綺麗な景色見るだけじゃなくて、その景色を見るための過程もいい思い出になるんです。

世界一周終わると、意外とキツかったことの方が覚えてたりします。笑

 

ものすごい坂の上にある宿まで歩いて登って、サンダルがこわれたこと

(靴これしか持ってなかったからガムテープで補修した)

 

アルバニアで食あたりして、嘔吐・下痢・高熱の3コンボで苦しんだこと

(びっくりしすぎて写真撮った。ほんましんどかった)

 

ガラバゴスの船でめちゃくちゃ船酔いして、船着場から1時間ぐらい立てなかったこと

(人生で一番ツラかった。リアルに船酔いで死ぬと思った)

 

今になればすごくいい思い出です!w

 

そういうちょっと不便でドキドキすることを体験できるのは、やっぱり自分で行く世界一周やと思うんですよね。

 

ピースボートとかも楽しいかもしれんけど、旅のしんどいところ全部カバーされて快適に過ごせる世界一周って、面白いか・・・?と思うわけです。

 

そういう便利で快適な旅は、若いときにしなくても良いのでは・・・

わたしの価値観ですし、ピースボートのったことないからこんなん言うけど!w

 

全部自分で選択して決める。

自分のワクワクするところに、自分で決めた行き方で行く。

 

時々失敗したり、嫌な思いするのも、旅のスパイスになると思う。

そういうマイナスなところがあるから、ふとしたときに見る景色がもっと綺麗に見えたり、人の優しさに敏感になれたりすると思うのです。

 

全部用意された旅は、楽しくない!

 

まとめ

個人的にオススメなのは、全て自分で決められるバックパッカー旅行。

いろんな出会いもあるし、何より全部自分で決めるっていうのが旅のいいところの一つだと思うから。

女の子一人で不安とか、旅慣れしてない・・・っていう人はピースボートに乗ってみるのもありやと思う。

そこでできた友達と、またバックパッカー旅してもいいしね。

 

でもでも、ピースボート乗るお金、130万ぐらいあるんやったら、やっぱり自分で行った方がいいと思います。

ピースボート乗ったことないから、完全に偏った意見ですけど。

 

こんな考え方もあるんやなーって参考程度に見てもらえたらなにより!

素敵な旅ができますように!