ナースの悩み

【看護師】仕事つらすぎ。逃げだす前にいますぐできる対処法

看護師の仕事がつらい。
逃げ出したいけど、どうしていいかわからない。

そんな気持ちのまま働いていませんか?

ふくしま
ふくしま
こんにちは、のまどナースのふくしまです。

新人看護師さんから、よくお悩み相談をいただきます。

悩みに入りこんでしまっている看護師さんや、
自分で自分のことを縛ってしまっている看護師さん

ちょっと視点を変えるだけで、気持ちがラクになるかもしれないのに・・・
と思うことが多かったので、記事にしてみました。

苦しくて、つらい状況にドップリつかってしまっている看護師さんの参考に、少しでもなれば嬉しいです。

自分の思い込みに気付こう

看護師の仕事は「つらくて、キツくて、たのしくない」そんな風に思い込んでいませんか?

 

わたしたちは、起きている現象を、色眼鏡を通して見て、体験しています。

心のフィルター、ともいいます。

 

心のフィルターは、過去の経験とか、自分の知識が作ってきたものです。

 

1つのできごとが起こると、「あ、これは前と同じだ」と判断したり

好きな料理をみたとき、「おいしそう」と思える感覚だったり。

 

過去の知識・経験・記憶がフィルターになって、いまを体験しています。

 

ネガティブなフィルターをかけていれば、見えるものはネガティブになるし、

ポジティブなフィルターをかけていれば、良い側面が見えてきます。

 

おもしろいのは、自分が認識している世界がそのまま、目の前に現れてくることです。

 

あなたが、看護師の仕事がつらい!って思うとき、看護師という仕事にどんな思い込みがあるのか、考えてみるといいかもしれません。

 

何事も心の持ちようなのですが、看護師の仕事をしてやりがいを感じたこと、看護師の仕事が好きだな、と思ったことになるべく焦点を当てるようにするのがオススメです。

 

「看護師の仕事はしんどい」という眼鏡でみるんじゃなくて

「看護師の仕事はやりがいがある」という眼鏡をかけて仕事をすると、また新しい気付きがあるかもしれません。

 

自分を縛っているのは、自分だけ

本当は今すぐにでも逃げ出したいって思っているのに、それができないのは何故でしょう。

 

周りの目?

師長さんに辞めたいという勇気がないから?

まだ頑張れていない気がするから?

 

辞められないのは、周りの環境のせいではなく、自分が無意識に作ったルールに縛られているからです。

 

「新人看護師のときはつらくて当たり前」

「まずは3年頑張って働かないといけない」

「1年もたたないうちに辞める看護師はよくない」

 

ちゃんと働けるようになっていないのに、辞めてしまう自分が許せないって思っていませんか?

 

その自分ルールをしっかり認識して、自分はこうなりたいから今はつらくても頑張る!って思っているなら、それは素晴らしいことです。

 

でも、辞めたいのに辞めれない・・・って思っている看護師さんは、無意識の自分ルールに縛られている人が多いと思うのです。

 

無意識の自分ルールは、「世間の目」「世間の普通」が大きく関わっています。

 

自分がやりたくてやってるんじゃなくて、「ただなんとなく、みんなしているから」っていう理由でできあがった自分ルールではないでしょうか。

 

その思い込みに気付いて、ルールを自分で作ってあげると、「もう辞めたい、逃げたい」って思ったとき、心の支えになります。

 

自分を縛っているのは、自分だけです。

自分のルールに気付いて、「しなければならない」を手放すと楽になります。

 

つらく苦しく働くだけが看護師の仕事じゃないです。

私は、看護師の仕事がめちゃくちゃ大好き!ってわけでもないですが、(笑)

「やっててよかった」って思うことは多いです。

 

患者さんに元気をもらうこともたくさんあります。

しんどいことにフォーカスすれば、看護師の仕事は無限にしんどいです、辞めたくもなります。(笑)

 

でも、患者さんに言ってもらえる「ありがとう」とか、

難しいサーフロー1発で入ったときとか、

急変に早く気付けて対処できたときとか、

自分のアクションで患者さんの状態がよくなったりとか、

小さなやりがいポイントも無限にあると思うのです。

 

自分の「看護師の仕事に対する思い込み」ぜひ、考えてみてください!

そして、楽に自分らしく働く方法もたくさんあること、忘れないでくださいね。

 

まとめ

自分が成長するには、少しの負荷は必要です。

めんどくさいな、やりたくないな、と思うことを避けていると、何もできなくなってしまいます。

 

ときに頑張ることも必要ですが、やりがいを感じない苦しいことを続けるのは時間の無駄です。(きっぱり)

 

今の看護師の仕事に少しでもやりがいを感じているなら、そのやりがいにスポットライトを当てて、

もう少し頑張ってみてはどうでしょうか、と言えるのですが、

全くやりがいを感じない仕事は、続けていてもいずれ燃え尽きてしまいます。

 

やりがいを感じないときは、思い切ってその環境から出ていくことも大切です。

自分の大切な人生の時間、無駄にしないでくださいね。

 

とはいっても、どう環境を変えたらいいのか、一人で新しい環境に飛び込んでいくのは不安が大きいと思うのです。

そういうときの強い味方になってくれるのが、看護師の転職サポートです。

「もう看護師として働きたくない・・・」

そう思っている人でも、

「この環境なら、もうちょっと頑張れそうかも」

と思える職場を紹介してもらえます。

個人的なオススメは看護のお仕事です。

(こんなん)

どんな環境にいても、自分には選べる自由があります。

何をみて、何を考えて、どう行動するか。

仕事がツラくなったら、自分で選べるものがたくさんあること、思い出してくださいね。

少しでも楽しく看護師の仕事ができますように!

⇒看護のお仕事に相談してみる 

こんな記事もオススメ