ナースの悩み

看護師の仕事が楽しくないときは、ひとり旅をしてみると何か変わるかも。

ふくしま
ふくしま
こんにちは。チェンマイにひとり旅中のノマドナース福島です。

ただいまチェンマイのカフェでこの記事を書いています。

 

チェンマイは本当にいいところですね・・・
緑がいっぱいあって、人が優しくて

・・・・って今回の記事はチェンマイの魅力を語る記事ではないのです。

 

突然ですが、みなさん、看護師のお仕事、楽しいですか?

今の生活、めっちゃ楽しい!と思って働けてますか?

 

「今の生活が、楽しくて仕方ない!」って看護師さんは、この記事読まなくて大丈夫です。(笑)

そのまま自分のやりたいこと、頑張ってください!

 

今回の記事は、

  • 看護師続けてきたけど、このままでいいんかなー
  • 最近ワクワクしてない
  • 看護師の仕事になんとなく違和感がある
  • 看護師の仕事が楽しいと思えない
  • 看護師を続けていく生活に希望が見出せない

そんな看護師さんのために書きました。

 

看護師の仕事をしている今の生活にワクワクを見出せないなら、ひとり旅に行きなはれ!

っていう記事です。

 

仕事が楽しくない看護師さんに、ひとり旅をおすすめする理由をアツく語っていますので、もし興味があれば読んでいってくださいね。

 

 

空白の時間を作ることの大切さ

看護師として働いてたら、考えることいっぱいありますよね。

仕事中はもちろん、仕事が終わってからも「明日リーダー業務か・・・」「看護研究どうしよう・・・」とか仕事のこと考えてませんか?

 

私も急性期病院で働いていた5年間は、「仕事基準」で生活していました。

「明日夜勤やから、今日は早く寝とこう」
「明日の休みは、看護研究そろそろ進めなあかんな・・・」

考えているのは常に先のことで、「今ここ」にある自分の欲求にを大事にしてなかったなーと思います。

自分が本当に何がしたいのかも深く考えず、ただ流れるままに毎日を過ごしていました。

 

でも、人生を楽しいものにするためには、どれだけ自分の「want」に気付けるかだと思うのです。

 

「行きたい」「食べたい」「何かをしたい」

そんなささやかな「◯◯したい」に気付いて、自分で選択できるのが、ひとり旅。

 

ひとり旅では、一旦仕事のことは置いといて、自分の気持ちを感じる時間がたっぷりあるのです。

いつ寝て、いつ起きて、いつ・何を食べて、何をするか。

時間も、やることも、すべて自分の好きなように選べます。

 

なんでそれが大切なのか?

「自分のしたい」を意識できると、自分で選択する癖がつきます。

「みんながやってるから、やっておこう」みたいな自分の気持ちを無視した選択をしにくくなると思うのです。

 

看護師の仕事を続けていて「楽しくない」「何か違う」って思っている理由は「自分で意識して選んでない」からやと思うんです。

 

今の生活は自分が選択してきた結果なんですけどね。

「やりたくなかったけど、仕方がなかった」って思う人もいるかもしれないけど、「仕方ない」って思う選択をしているのも自分なわけで。

 

「なんとなく」選択する思考回路を一旦やめてみて、自分で選んでいることを意識すれば、今の生活に充実感を感じられると思うのです。

 

看護師の仕事から離れてみる

ひとり旅に出ることで、物理的にも、精神的にも看護師の仕事から離れられます。

距離を置くことの何がいいか?というと、自分の生活を客観的に考えられるようになります。

 

看護師の仕事にどっぷり浸かっていると、周りの環境にのまれてしまうんですよね。

付き合う人も同じになってくるから、余計に考えがカチカチになるんです。

 

私も急性期病院で働いてたときは、

「公立の病院に長く勤めて安定した生活を送ることが幸せ」

「私はずっと看護師として働いていくんや」

って漠然と思っていました。

 

でも看護師の仕事から少し距離を置いた今は、

看護師って色んな働き方ができるし、

安定した生活を送ることが幸せとは限らないし、

自分の好きなことを中心にして、看護師の仕事をするっていう選択肢もアリやなーって思うのです。

 

考えが柔軟になるキッカケは、「人との出会い」です。

旅にでると、普通に生活していたら100%出会わないような面白い人にたくさん出会えます。

 

  • 自転車で世界一周してる人、
  • 仙人みたいな人、
  • 夫婦で旅行してる人、
  • なんの仕事をしているのかわからない人、
  • 何かしらのオタク、
  • かしこい大学生(笑)

 

全く違う生活をしている人の話を聞くと、自分の枠が外れていくんですよね。

 

看護師として日勤して、夜勤して、クタクタなるまで働いて・・・っていう生活しかないと思ってたけど、「看護師じゃなくても生きていく方法はいっぱいあるなー」って思えるのです。

 

「看護師」っていう1つの選択肢しかなくて、仕方なく選ぶ

いくつか選択肢はあるけど、「看護師」を選ぶ

同じ看護師として働いていても、この感覚の違い、わかりますかね・・・???

 

まとめ


仕事が楽しくない原因は、自分で選んでいるっていう感覚がないから。

自分で選んでいるという感覚を取り戻すためには

  • 「なんとなく」選択する思考をやめる
  • 「◯◯したい」という感情を大切にする
  • 色んな人に出会って、人生の選択肢を広げる

それを効率的にできるのが、ひとり旅です。

 

間違っても、職場の人と一緒に旅行とか行かないように!!笑
医療者が誰もいないような環境に飛び込んでみるのがオススメです。

では!
 

 

こんな記事もオススメ