応援ナース

看護師の石垣島移住3ヶ月目〜3ヶ月目は帰りたくなる説〜

ふくしま
ふくしま
こんにちは、ふくしま(@nomadonurse)です。石垣島にきて、はやくも3ヶ月がたちました。

職場でオリエンテーションしてくれた人に、

3ヶ月ぐらいしたら、だいたい皆帰りたくなるよ。でも、皆そうなるから大丈夫。」

っていうよくわらんアドバイスされたことを思い出します。

・・・じゃあどないしたらええねん。

そんな帰りたくなるらしい石垣島生活3ヶ月目を振り返ります。

だんだん暖かくなってきた3月の石垣島

極寒の冬が過ぎ去りつつあります。

3月の前半から中旬までは、あたたかくなったり、寒くなったりを繰り返してたけど、後半になってから暖かい日が増えてきました。

時々びっくりするくらい寒くなるから毎日ウルトラライトダウンも持ち歩いてます。

でも、もう半袖で生活できそうです。

たばこが大きくなりました

一番最初に触れる話題じゃなさすぎる!

でも!でも!2月と比べると、すんごいデカくなったのわかるはず。

before

after

1メートルぐらいに大きくなるよっておばあが言うてたけど、ほんまにデカくなってる!

さとうきび植える間にたばこ栽培する人が多いみたいです。

でも、たばこ育てるときの農薬がかなり体によくないみたいで、あんまり続けられない人が多いみたい。

 

海開きがありました

石垣島ではもう海に入れます。太陽があれば暑いぐらいなので海入れるけど、曇りのときはまだまだ寒いですね。海の水も冷たいです。

川平のキレイな海です。かなりの遠浅でシュノーケリングには向いてなかったけど、アンビリーバブルなバスクリン色してました。

 

デイゴが咲き始めました

みんなこんなん興味ある?!w

大丈夫これ?ちゃんと下にスクロールしてくれてる?!

デイゴがたくさん咲く年は台風が多くくるという言い伝えがあるそうです。

わたしはデイサービスで働いてるんですけど、どのおじいおばあも、口を揃えて同じことをいいます。

デイゴがたくさん咲いて、マンゴーとかパパイヤがたくさん取れる年は大きな台風がくるらしいです。

そういう話をきくと、ずっと島の自然と生きてきたんやなーって心がジーンとしてしまう。

おじいおばあのそういう話大好きでよく聞いてました。

 

浜下りがありました

浜下り(サニズ)とは

旧暦3月3日は常に干満の差が1年間で最も大きい大潮になる。この日の干潮時には、海浜や干瀬が最も広がるため、海岸に出かけて魚貝類を捕ったり海草を採る風習がある。また、ご馳走を持って(あるいは神仏に供えて)、海浜に出かけ、(特に女性が)手足を海水に浸して身を清めて健康を祈願するという風習もある。
Wikipediaより

 

これが、思ってる以上に大イベントで、普段誰もおらへん浜辺に、めちゃめちゃ人いてました。

潮干がりしながら、バーベキューしてる家族とかもいて、すごく楽しそうでした。

八重山新聞にもしっかり載ってました。わたしも足だけサラっとつけに行きました。

 

仕事編

相変わらず平和です。
8時半に出勤して17時半ぴったりに帰る生活です。
今までの時間外労働ってなんやったんやって思います。

こんな風に働かせてもろて、次病院で働けるんか少し不安になります。

・・・それぐらいしか書くことないなあ・・・。

 

プライベート編

やっと友達ができた

石垣島にきて3ヶ月目。
友達ってどこで作ればいいかわからん、とか言うてた1ヶ月目、2ヶ月目。

3ヶ月目にしてやっと友達ができましたー!

おんなじ寮の看護師さんたちです。(4人もいてた)

全員大阪出身です(笑)

夜集まって晩御飯一緒に食べたり、

たこ焼きパーティーしたり、

一緒に海に行ったり、

仕事帰りに夕焼け見に行ったり、めちゃめちゃ楽しいです。

 

わたしはデイサービス勤務なんですけど、みんな施設の勤務で夜勤やから、なかなか休み合わんのがさみしいです。

やっぱり同郷の人とは話してて落ち着きますね(笑)

 

あと、石垣島に応援ナースくる看護師さんは、アクティブな人が多いです。

好きなことも似てるから、話してて楽しいです。

 

サターアンダギー食べ過ぎて太る

これ、ほんまにどーでもいいことなんですけどね。

わたし、サーターアンダギーが大好きなんですよ。

 

砂糖と小麦の塊を、油で揚げたやつ。

体に悪いやつしかないやん、ていう食べ物なんですけど、

これが美味しいんですよ・・・。(涙)

 

冷蔵庫で冷やして食べるのが、また美味しいんです・・・。

 

毎日食べてたんですけど、さすがに太ってきました。(そらそうやろな)

なので、断サーターアンダギー生活始めました。
(ほんま死ぬほどどうでもいい)

 

不思議なもんで、最初は「食べたい、食べたい・・・!」って思ってたんですけど、

食べなくなると、そんなに食べたくなくなりました。

でも、体重に変化はありません。

 

人生初のインターコンチに潜入してきた

石垣島唯一の五つ星ホテル、インターコンチに行ってきました!

夜のインターコンチ、いいにおいがします。

この日は満月で、月の明かりで影ができました!

周りに明かりないのに、すんごい明るくて、不思議な気持ちになりました。

カメラのシャッタースピード遅くしたら、めっちゃ昼みたいな写真が撮れます。夜です。

こんな風に自然を感じられる石垣島は素敵です。

 

3ヶ月目に帰りたくなるのか?

最初に言われた、「3ヶ月目は大体みんな帰りたくなるから」問題。

 

実際3ヶ月たってみたけど、全然帰りたくないです。

たまーに、都会で買い物したいーって思いますけど、3日くらいでいいです。

帰りたいとは全然思わないですね。

 

石垣島には、

  • 綺麗な海がある
  • でっかい木がいっぱいある
  • 建物低いから空が広い
  • 人が多くなくて渋滞とかない
  • ハイビスカスとブーゲンビリアは年中咲いてるし
  • 道に可愛い花がたくさん咲いてる。

毎日自然を感じられるのが、ほんとうに幸せです。

 

ホームシックにならない理由の一つは、3ヶ月目にして友達ができたのもかなり大きいと思います。

夜ご飯一緒に食べられる友達がいるのは、すごく心強いです(笑)

自然が好きな人なら、石垣島生活はめっちゃくちゃ楽しいと思います。

だんだん暖かくなってきたので、アクティブに活動していきたーい!

ほなまたー!

看護師の石垣島移住4ヶ月目〜孤独からの脱出編〜 今回は友達のできた4ヶ月目の振り返りです。 夏せまる4月の石垣島 冬の石垣島は曇りの日が多くて、なかなか外に遊びにいけません...