ナースの人間関係

他人の目を気にしすぎて断れない、自分の意見が言えない看護師さんからの相談

こんにちは、ふくしまです、
LINE@でノマドナースにいただいたお悩み・質問をシェアするコーナーです。

 今回の相談内容をざっくり説明すると・・・

  • 人の目を気にして自分の意見が言えない
  • 断れなくて仕事がどんどん増えていく状況がツライ

 

前もわたしは人の目とか、人がどう思ってるかとか、めちゃくちゃ気になってました。でも、人の目気にしてたら、看護師の仕事ってめっちゃしんどくなると思うんですよね。

今回はどうすれば他人の目を気にせず自分の意見を言えるようになるか、自分のペースで生きられるようになるか、を考えてみました。

同じような悩みを持っている看護師さんの参考になれば嬉しいです。

[aside type=”normal”]本人が特定されないようにと、読みやすいように、実際にやりとりしたLINEを編集して公開しています。
まだ言いたかったこととか、記事として読みやすいように勝手に追記してます!w[/aside]

 

相談内容の詳細

私は今まで人の目を気にしてばっかりで、いざとなると自分の意見は何も言えなくなってしまいます。それをどうにかしたいです。

 

(意見が言いにくい原因って何がありますか?の質問に対して)
自分の意見が言いにくいのは、八方美人だからだと思います。みんなから好かれるのは無理なのはわかっているつもりですが、みんなに好かれたい気持ちが強くて、良い子になってしまうんですよね。

 

自分の意見を言える人は、本当に得してるなって思う反面、自分の意見を言えないので嫌になります。

 

わたしは、プライドも人一倍高いし、良い子にならなきゃって思うと、色々仕事で頼まれることもどんどん多くなって、、って負のスパイラルにはまってしまいます。

 

ふくしまの回答

自分がどう思われてるんやろう、ってわたしも昔はすごい気になってました。嫌われたくないし、みんなからいい子って思われたかったです。(笑)

 

でも、他人の意見に身を任すのがクセになってしまうと、自分がどうしたいかわからなくなります。そもそも自分の意見がどうかさえわからない、自分がどう考えてるのかもわからなくなります。

 

自分の意見を言えるようになるには

そんな私も今では、人にどう思われてもいっか、ってわりかし図太く生きられるようになりましたww

 

他人の意見に流されていきるのも、実は楽やったりするんですけどね!wwうまくいかんかっても相手のせいにできるし。その生き方を自分で選んでる、って思うんやったら、別に意見とか言えるようにならんでもいいと思うんです。

 

それが悪いこととか、全然思わへんし、それも生き方の一つだと思います。でも、やっぱり主体的に生きたいんやー!っていう看護師さんは、このホリエモンの言葉に勇気をもらってください。(え?w)

 

あなたが多動になるための最大のハードルは「他人にどうみられるだろう?」という感情だ。

はっきり言おう。誰もあなたには興味がない。好きなように生きて、思いっきり恥をかこう。

(多動力より)

 

私、この言葉いさぎよくて大好きなんですよね!!!ww自分が言ったことが間違いだろうが、自分の意見を言ったことで相手がどう思おうが、自分の人生に全然関係ない。

3日も経てば自分の言ったことなんて相手も忘れてるから!そう思うとすごく楽になりました。

 

 おすすめの練習法

とはいっても、いきなり自分の意見いうようになるには難しいと思うんです。自分の意見をいけるようになるためのリハビリとしておすすめな方法があります。

意見を言えるようになるために、わたしがまず実践してみたのは、仕事の話のとき、必ず何か自分から質問してみました。

申し送りのとき、これってどうなってますか?とか聞いてみたり。ただ、「はい、わかりました」で終わらすんじゃなくて、自分から何か質問して終わらすように気をつけてました。

 

相手の意見に身を任せたほうが楽な気持ちもわかるんですけど、自分の意見ちゃんと言える人の方が周りから大切にされるなー、って思います。

自分の意見を言わないひとって、どうでもいい人の扱いされます。

 

頼まれた仕事が断れないとき

NOと言えない日本人。気持ちはすごくわかります。NOて言いにくいですよね。でも、断れないと看護師の仕事って無限に増えていきますよね!w

 

なんでもかんでも断った方がいいとは思わないですけど、勤務時間外で働かなあかんようなことは断っていいと思います。好きな仕事やったらいいですけど、そんな仕事あんまりないですよね?w

 

で、どうやって断るか、なんですけど、心にスティーブ・ジョブズさんのこの言葉を刻みつけてください!(笑)

 

「あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして、無駄に過ごしてはいけない。」

 

仕事頼まれて断ったら、誰かにしわ寄せが行くのでは?それは申し訳ない、じゃあ私が・・・って思う気持ち、わかるんですけど。

 

でも、ほんまに時間って限られてるから、自分のしたいことって何?っていうのを常に優先して生きた方がいいと私は思うのです。たとえ、他人にしわ寄せが行こうが、相手も同じく断る権利持ってますから。

 

他人の期待に答えようとして、自分の気持ちをないがしろにするということは、他人の人生を生きているということ。

 

誰かがやらなあかん仕事でも、自分の貴重なプライベートな時間割いてまでやらんでいいです。人生の主人公はいつだって自分なのです。

 

 

まとめ

看護師の仕事ってほんと独特で、空気を読んで読んで読みまくる風潮があると思うんです。自分の意見じゃなくて、その場の雰囲気で一番最善の選択肢を選ぶ、というか。

 

そこに自分の意思は存在しなくて、それを続けてると、自分のしたいことほんまにわからなくなります。そうならないためにも、「あれ?」と思ったこととか「嫌や!」って思ったことは口に出していきましょう。

 

でも、愛嬌だけは大切にした方がいいです。同じこと言ってても、愛嬌のあるなしで風当たりが全然変わってくるので。(笑)

 

これだけ偉そうにいろいろ言いましたけど、わたしもやっぱり人の目気になるときあるし、人に嫌われたくないです。(えー!w)

 

でも、まあ嫌われてしまったときは仕方ないか、誰かに嫌われても自分のしたいことを判断の基準にしよう、っていう考え方ができるようになりました。

 

そう考えられたら、生きるの結構楽になるので、ホリエモンとスティーブさんの言葉を胸に、明日からお仕事頑張ってください!w

[aside type=”normal”] ノマドナースへの質問・相談受付中です。LINE@での相談はこちら [/aside]

こんな記事もオススメ