旅のこと

【フィリピン留学の持ち物】 実際に行って、いるもの・いらなかったもの 女子編

旅行の準備ってなんでこんなに進まないんでしょうね。

フィリピン留学を決めて、これから準備しよう!と思ったものの、

・・・は て、何がいる?

となっている女子は多いのでは??

[voice icon=”http://nomadonurse.xsrv.jp/wp-content/uploads/2017/02/DE1C6235-CFDC-43A7-BC06-B5A9.png” name=”ふくしま” type=”l”]はじめまして、ふくしまです。
2ヶ月間だけですが、フィリピン留学に行ったことがあります。[/voice]

わたしにとって、フィリピン留学は完全なる未知の世界でした。

調べれば調べるほど、持って行こうと思う荷物が増えていきます。

あれもいるかもしれない。これもいるかもしれない。

そして、パッキングし始めて、

うわあああ!!全然入らんんんんん!!

ってなりました。

(出発前のパッキング地獄の図)

そんなことになっているのは、わたしだけじゃない、はず。

 

なので、今回は、わたしが実際にフィリピン留学にいって必要だったもの、いらなかったもの、持ってこればよかったー!っていうものを紹介していきます。

留学する場所・季節によっても必要なものは微妙に変わると思いますが、参考までに!

[aside type=”normal”]ちなみに・・・わたしが留学してたところは、イロイロという町でした。留学したのは4・5月です。季節と場所によったら、冬は結構寒いみたいです。4月5月はめーーちゃくちゃ暑かったです。[/aside]

フィリピン留学に必要なかったもの

フィリピン留学 持ち物 でグーグルで調べたら山ほど記事が出てきますよね。

結構いっぱい書いてるんですけど、全部パッキングするのは無理やと思うんですね。

なんぼほどデカイスーツケース持っていかなあかんねん。っていう。

なので、まずは「これ、別に持って行かんでよかったなー」と思ったものを紹介します。

ヘアケアグッズ

シャンプーとか、ヘアオイルとか。

フィリピンって超絶途上国なイメージやったんですけど、日本で売ってるシャンプー(ダヴ、パンテーン、ロレアル)とかは普通に売ってます。

いやいや、シャンプーはこだわりたいですねん!っていう人以外は、余裕で現地調達できます。シャンプーないだけで荷物だいぶ減ると思う。

でも、ヘアオイルは日本の方が種類多いし安いと思うので、日本で買って持っていった方がいいかも。

 

虫除けスプレー

フィリピンには蚊が山ほどいます。

その代わり、フィリピンには強力な虫除けクリームもたくさんあります。

肌に優しいものから、12時間効く、いい香りのものまで。

なので、虫除けスプレーも現地調達でオッケーです。

タブレット

漫画とか、本とか読むかなーと思ってタブレット持って行ったんですけど、全然読みませんでしたね!(笑)

わたしは4人部屋だったんですけど、本とか漫画とか読んでる場合じゃなかったです。

台湾人の子と毎晩毎晩おしゃべりして就寝してました。

本とか読むぐらいやったら、学校の子と話してた方がめっちゃ英語の勉強になります。

 

変圧器

これ、場所とるし、重たいし、まじでナンバーワンにいらんと思います!!!!

iPhoneとか、パソコンとか、だいたい海外の電圧対応してるので、そのままコンセント刺しても大丈夫です。

ただ、日本製のドライヤーは海外の電圧に対応してないものが多いです。

わたしの今持ってるドライヤーも変圧器なしで使用したらアウトでした。

(見えますか・・・?)

これが100V-240Vって書いてたら使用してもオッケーです。上の写真はAC100Vしか書いてないのでアウト。

変圧器を持っていってもいいのですが、それやったら海外でも使える小さめのドライヤー買った方がいいかなーって思います。これからも使えるし。

わたしは変圧器は持っていかずに海外用のドライヤーを買いました。

大体の電化製品は海外対応ですが、ドライヤーとコテはチェックしておいた方がよさそう。

一応いるかなーと思って折りたたみ傘持っていきましたけど、全っっっ然使いませんでした。

わたしが行った4月5月は全然雨降りませんでした。

降ってもスコールみたいな感じですぐ雨が止みます。

フィリピンでの移動手段が「徒歩」ってあんまりないんですよ。

だいたいタクシーかジプニーっていう乗り合いタクシーみたいなのを使います。

なので、雨降ってもそんな濡れることないと思います。

 

持って行ってよかったもの

次は持ってきてよかったー!って思うものを紹介します。

タコ足配線

わたしは4人部屋だったので、タコ足配線は必須でした。便利だったのは、USBがたくさんさせるコンセントです。日本に帰ってきてからもすごく愛用してます。

 

洗濯グッズ

洗濯は寮でやってくれるのですが、結構激しく洗っているのか、ヨレヨレになることが多いです。

お気に入りのワンピースとか、下着とか、ヨレヨレになったら悲しいものは自分で洗ってました。

便利やったのは、ハンガーと、下着を干す洗濯バサミつきのやつ。(あれ名前なんていうんやろう)

あと、部屋にハンガーかけるところないかもしれないので、ロープみたいなのがあればなお良しです。

ハンガーは折りたたみのものがあるので、それを持っていくと便利です。洗濯紐とセットで売ってるからわたしはそれを買いました。

 

 

シワ取りスプレー

その洗濯した服がシワシワになったときに使ってました。

服がシワシワやと、すごく貧相に見えるじゃないですか。とくにTシャツとか。

アイロンを持っていこうか迷ったんですけど、シワ取りスプレーで事足りました。1本あれば便利です。

 

日焼け止め

現地調達もできますが、日本のものが種類もあって安心です。2ヶ月やったけど、2本くらい持って行きました。

 

室内用の蚊取り

フィリピンには蚊が多いです。(2回目)

寝てるとき、蚊の音で起きるほど不快なことありませんやんか。

蚊取り線香でもいいんですけど、わたし煙がめっちゃ苦手なんですよ。

なので、ワンプッシュで効くみたいな蚊取りスプレーを持っていきました。

これが効果抜群で、朝になったら床にいっぱい蚊が死んでる。

 

ストール

おしゃれストールが1枚あれば便利です。

日差しよけにもなるし、海行ったときにも使えるし、クーラーが寒すぎるときにも使えます。

 

ウルトラライトダウン

「暑い国のクーラーの寒さは異常。」あるあるですね。

フィリピンもクーラーの効きが異常です。学校とか、普通に寒いです。

わたしの学校の自習室はそれはもう極寒で、ウルトラライトダウン膝にかけて勉強してました。

行きの飛行機も結構寒いと思うので、1つあれば便利です。

 

持っていけばよかったもの

最後に、わたしがもう一回フィリピン留学するんやったら、コレ持っていく!っていうものを紹介します。

可愛いワンピース

「フィリピンとか、もうヨレヨレの服でええやろ」「勉強しに行くんやし、そんなオシャレな店行くこともないやろ。」と思ってたんです。

いやいや、意外と行く機会ありますよ!(笑)


(めちゃくちゃ強いお酒)

学校で出会った子とデートすることがあるかもしれない。その時、「あー!可愛い服あればよかったー!」って思います。

可愛いワンピースってゆうても、ペラペラの生地の安いやつでいいんです。

小綺麗であれば。騙されたと思って、1着は持っていってください。ぜひ。

海で履けるサンダル

フィリピンでは、基本的に毎日ビーサンで過ごせます。

でも、海に行くとなったとき、ビーサンだとすぐ脱げて泳ぎにくいです。サンゴとか岩で足切って危ないし。

なので、Tevaみたいな、かかとまである脱げにくいサンダルがあればいいなーと思います。

可愛い文房具・便箋

「何に使うん?」って思うかもしれません。

フィリピンの語学学校には「チューター」という英語を教えてくれる先生達がいます。

(一番おもろかった先生)

マンツーマンの授業も多いので、毎日毎日会ってると仲良くなります。

で、最後、ありがとうの手紙を渡すことが多いです。あと、仲良くなった学校の友達にもお手紙書きます。

そんなときに、可愛い便箋でお手紙書きたいじゃないですか。(笑)

フィリピンにも便箋とか売ってるんですけど、全然可愛くない。それはもう全然。

なので、もし次にフィリピン留学に行くなら、日本らしい可愛い便箋を買っていこうと思います。30枚くらいあれば大丈夫と思います。

あと、可愛い付箋系。先生にプレゼントしたら喜ばれると思う。

安いし、使えるし、可愛いし、大量に買ってみんなに配ろうと思います。

 

旅行用のシャンプー類

どこの学校に留学するかにもよるんですけど、わたしが留学してた学校は、生徒みんなで1泊2日の旅行に行くことがありました。


(みんなで泊まった部屋)

フィリピン留学のとき、みんなで旅行にいく定番は「ボラカイ島」だと思います。ビーチがめちゃめちゃきれいな観光地です。(わたしは行ってませんw)

みんなで旅行にいくとき、シャンプーとか、スキンケアグッズとか全部持っていくとめちゃくちゃ場所とるんですよね。

そんなとき、旅行用の小さいシャンプーとかスキンケアグッズを持ってこればよかったなーと思いました。

 

日本食もろもろ


(ご飯の一例。普通に美味しい)

味噌汁・ふりかけ。外国に行ったら、日本におるときの100倍ぐらい美味しく感じます。

ふりかけとか、日本で全然食べへんのに、海外行ったらめちゃくちゃ食べたくなる不思議。

フィリピンでも、もちろん日本食が恋しくなります。そんなときのために、味噌汁とふりかけぐらいは持っていってもいいのでは。

まとめ

ざっくり、持ち物について書いてみました。生活に必要なものは大体現地調達できるので大丈夫です。

少しでも参考になったら嬉しいです!