応援ナース

独身ナースが今すぐ応援ナースに登録するべき5つの理由

やりたいことも特にないけど、このまま同じ職場で働き続けるのもな・・・

周りは結婚していく、わたしも婚活せなあかんのかな。

休みの日の癒しは旅行。

 

そんな独身看護師さん。

 

突然ですが、今すぐ応援ナースに登録しましょうっ!(急すぎる)

 

応援ナースをさらっと説明すると・・・

看護師の足りていない場所に「即戦力」として働きに行きます

働く場所は、北海道から沖縄まで、全国にあります

基本的に6ヶ月間の期間限定ですが、気に入れば延長もオッケー

引っ越し代は負担してもらえます

家電付きの寮があります

都市圏応援ナースなら月収45万以上

 

なので、好きな場所で、好きなだけ働けるんです。

 

ふくしま
ふくしま
はじめまして、のまどナースのふくしまです。

京都で都市圏応援ナース、石垣島で離島応援ナースをしていました。

 

応援ナースをし始めて、

看護師って、こんな自由に働けるんや・・・!独身のうちに知っててよかった・・・!

って心底思ってます。

 

そんなわたしが、独身看護師さんが応援ナースに登録するべき理由を5つ紹介します。

 

なんか・・・このままでいいんかな・・・・って思ってる看護師さんの参考に少しでもなればすごく嬉しいです。

 

応援ナースなら、好きなときに好きな場所で働ける


例えば、沖縄が好きで住みたい、と思ったとき、普通に移住するのはすごい大変です。

引っ越し、家の準備、仕事探し。

 

でも、応援ナースやったら、引っ越し代は負担してもらえるわ、家電付きの寮があるわ、仕事もあるわで、すぐ行けてしまう。

 

看護師してなかったら、こんな簡単に引っ越すとかでけへんと思います。

 

応援ナースとして働き始めて、「看護師しててよかったああああ」って何回思ったか。(笑)

 

看護師の資格、ほんまに取っててよかった。

看護師なってよかった、って今は心から思います。

 

そんな資格を持ってるのに、どこにも行かへんなんてもったいない!

 

自由に過ごせる時間は今だけ


社会人になって、親からも自立して、自分でお金を稼げるようになりました。

時間も、お金も、自分のためだけに使えます。

 

自分のしたいことが誰にも縛られずにできるのって、人生のうち今だけやと思うんです。

 

結婚したら、結婚相手のこと考えなあかん、

結婚相手の家族のことも考えなあかん、

ましてや子供が生まれたら、自分の時間はほとんどなくなってしまうと思うんです。

 

自由に好きなところに行ける時間って、人生のうちにほんまにちょっとしかないです。

 

その時間をずっと同じところで使ってしまっていいのか?て思うんです。

自由に好きなところに住める資格があるのに、もったいない!

 

自分に自信がつく

これはわたしの個人的な感想なんですけど・・・

「自分で選んで行動する」って、すごい自分の自信になるんです。

 

今まで、「なんとなく」生きてきたわたしにとったら、自分で住みたいところを選んで、働く場所を選んで、それを実行する、っていうのはすごい新しい経験でした。

 

行動する前はすごい不安なんですよ。

「馴染まれへんかったらどうしよう」「帰りたくなったらどうしよう」とか、いろいろ思うんです。

 

知らへんことをするのは、誰でも不安なはず。

でも、実際に行動してみたら、自分が心配しすぎてたんやな。って思います。

 

これは、新しい環境で働くのも、旅行にいくときも、いっつも同じこと思います。(笑)

「不安やったけど、行動してみたら、結構楽しい。」

 

この経験を繰り返すと、新しいことにチャレンジするハードルが下がります。

「多分大丈夫やろ」って思えるようになります。

 

視野が広がる


急性期病院を辞めたら、ほんまに狭い世界で働いてたんやなーーって思います。

 

病院にいてる患者さんのことしか知らんかったし、
転院先の病院がどんなん、とか

退院した生活がどんなん、とか

急性期病院以外の看護師の仕事とか、

世間からみた看護師ってどんなん、とか

 

急性期病院で働き続けてたら、絶対わからんかったやろうな、っていうことをたくさん知れます。

 

前まで、
「看護師は病院で働くもの」
「しんどい仕事が当たり前」
「残業当たり前」

看護師続けるんやったら、それに耐えなあかん。と思ってたんですけど、

 

今は「自分が好きな働き方選んだらいいな」って思います。

 

自分の選べる選択肢が増えると、仕事がツラくなったとき心のゆとりができます。

 

人生経験の幅が広がる


自分が新人看護師のとき、話聞いてて楽しい!と思う先輩看護師さんって、やっぱり色んな経験してる人やったんですよ。

 

ずっと病院で働いてた先輩看護師さんより、

転職しながら、その間に海外旅行とか

昔沖縄で看護師してた、とか

お金貯めて長期で海外旅行行ってた、とか

海外で留学してた、ワーホリ行ってたとか。

 

そんな看護師さんと話してるとき、すごいワクワクして、楽しかったです。

 

これは個人の価値観がかなり関係すると思うんですけど、

「どんな人の話をききたいか?」「どんな人と話したら楽しいか?」って考えたとき、

ずっと同じ病院で働いてる人より、

色んなところ行った人の方が、話してて絶対楽しいと思うんですよね。

 

ほんで、自分もそうなりたいと思います。

 

北海道から沖縄まで自分の好きなところで働ける応援ナースは、自分の人生を楽しいものにするのにすごくいい経験になると思います。

実際、石垣島に住み始めて、すごく楽しいし、住んでみないとわからないことたくさんあります。

 

まとめ

  • 応援ナースと独身ナースの相性はかなり良い!
  • このままでいいんかな、これからどうしよう、って思ってる看護師さんにすごくおすすめ
  • 独身の今やからできる働き方です。

今の生活ではなんか物足りない、新しい刺激がほしいっていう3年目以降の看護師さんは、応援ナースをしながら、自分の住みたい土地に住んでみるのも楽しいと思います。

応援ナースの求人は、ナースパワーが一番メジャーです。

私がいつもお世話になっているのもここですねー。

「私は沖縄で、応援ナース!」とかいうCMの会社です!w

貴重な独身時代、楽しい経験がたくさんできますように!

 

⇒応援ナースの求人をみてみる

 

こんな記事もオススメ